クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[100記事記念]ブログ初心者がアクセスアップのために最低限やるべきことを紹介する

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190408183001

こんにちは!クロです!

 

このブログもこの記事でなんと!100記事です!

運営期間は2ヶ月ちょっとですね。

だいぶ読みやすい文章も書くことができるようになりました。

 

そこで今回は100記事書いてみてわかったことをまとめていきたいと思います。

 

この記事では

内容
  • 初心者が最低限やるべきこと
  • 初心者がやらなくてもいいこと
  • 読みやすい記事を作るためにやるべきこと
  • 100記事書いた感想
  • 100記事書いた後にやらないといけないこと

について紹介していきます。

 

3ヶ月で100記事書いた時のPVや収益は今月末の運営報告でします。

 

この記事はブログを始めたての初心者向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

ブログ初心者が最低限やるべきこと

20190405162241

僕が100記事書いて思った、ブログ初心者が最低限やるべきことについて紹介していきます。

 

それは

  1. タイトルにキーワードを入れる
  2. 誰かが知りたい情報を記事に入れる
  3. ある程度の文字数を書く
  4. 他のブログを見る

この4つです。

 

詳しく説明していきます。

 1.タイトルにキーワードを入れる

 やはり検索からの流入を期待するには、検索されるキーワードをタイトルに入れなければなりません。

どんなにいい記事を書いてもタイトルにキーワードが入っていないと検索されません。

 

例えばですが、

「今日の出来事」というタイトルで検索流入は見込めませんが、

「◯◯という映画を見てきた感想」なら検索流入が見込めます。

 

最低限タイトルにはキーワードを2つ入れましょう。

 

ちなみにこの記事では、

「ブログ・初心者・アクセス」

のキーワードを狙っています。

 

キーワード選びはこのサイトがわかりやすくておすすめです!

ぜひ使ってみてください。

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策

2.誰かが知りたい情報を記事の中に入れる 

やっぱり読まれる記事って役に立つ情報が入っている記事なんですよね。

グーグルで検索する人は、何かを知りたいから検索するんですよ。

 

例えばですが、

「◯◯という場所に行ってきたよ!」

という記事ではあまり役に立ちませんよね。

「◯◯という場所に行ってきました!駐車場は◯◯にあって、近くにはこんな場所もあるんだよ!」

という記事だと役に立ちます。

 

僕がそれを意識して書いてみたのがこちらの記事です。

[大阪一の写真スポット]箕面の滝のアクセスから見どころまで写真付きで紹介する〜紅葉だけじゃない魅力〜 - クロ日記

 

駐車場情報から写真スポットまで紹介しています。

初めて行く人には役に立つ記事ですよね。

3.ある程度の文字数を書く

何文字書けばいい?という疑問の答えには色々な説があります。

1000~1500文字は書きなさいという人が多いですね。

 

僕は平均でいうと約3000~4000文字くらいです。

 

ライバルの少ないワードを狙うと、1000文字以下でも検索流入は見込めます。

僕のネタ切れで書いたこの記事も1000文字以下ですが何故か検索流入が結構あります。

[ダサい]現役阪大生が語る大阪大学の内部事情〜高学歴男子がここにいるよ〜[暗い] - クロ日記

 

しかし、初心者のうちはできるだけ文字数を書くことを目指しましょう。

2000文字以上は書いたほうがいいでしょう。

文字数をたくさん書いたほうが早く上手になりますし、情報量も増えるからです。

 

文字数にこだわって記事を書かなくなるのが一番ダメです。

しかし、内容の薄い記事を量産するよりは、記事数は少なくてもいいので内容の濃い記事を書きましょう。

4.他のブログを見る

やはりブログの1番の教科書はブログです。

人をブログの書き方や構成などを意識して読みましょう

 

こんな風な書き方をすると読みやすいんだな。

というのが少しずつ見えてきます。

 

自分が書いている分野と似ている分野のブログを読むのが一番勉強になりますよ。

ブログ初心者がやらなくてもいいこと

20190404233700

ブログ初心者が最低限やるべきことを紹介しましたが

逆にブログ初心者がやらなくてもいいことについても紹介します。

 

やらなくていいことは

  1. 完璧な記事を書かなくても良い
  2. サイトの速度を気にしなくても良い
  3. サイトのデザインに時間をかけなくても良い

この3つです。

 

詳しく説明していきます。

1.完璧な記事を書かなくても良い

完璧な記事を目指して1記事に長時間をかけてはいけません。

いま完璧な記事を書けたと思っても、100記事書いた頃にみるとゴミ記事です。

 

初めのほうは文章を書く能力が備わっていません。

まずは60%の力で書き続けるのがいいでしょう。

 

どうせ後でリライトすることになるんです。

とりあえずは文字を書くことに専念しましょう。

2.サイトの速度を気にしなくてもいい

これは僕が失敗した間違いです。

サイトの表示速度を測るグーグルのページがありますよね。

PageSpeed Insights

 

この点数を気にするあまり、サイトの表示高速化に時間をかける必要はありません

もちろん早いほうがいいのでしょうが、初心者のうちはとりあえず無視して大丈夫です。

 

あのブロガー界で一番有名なイケダハヤトさんのブログでもそんなに点数が良くないです。

20190408161809

ちなみにイケダハヤトさんのブログはこんな感じ。 

 

とりあえず文字を書くことに専念しましょう。

3.サイトのデザインに時間をかけなくてもいい

ブログを始めるとデザインに凝りたくなるのは良くわかります。

 

しかし、アクセスアップにデザインはほとんど関係ありません。

イケダハヤトさんの超シンプルなブログを見るとわかりますよね。

まだ東京で消耗してるの?

 

ブログのデザインはそこそこにして、文字を書くことに専念しましょう。

  

読みやすい記事を書くためにやるべきこと

20190329204350

僕がリライトをしてた際に、読みにくさを生み出している原因をいくつか見つけました。

それを改善するためにやったことについて紹介します。

 

やったことは4つです。

 

それは

  1. 小見出しを作りすぎない
  2. 大見出しの後に画像を入れる
  3. 出来るだけ簡潔な文を書く

この3つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

1.小見出しを作りすぎない

基本的に初心者は文章の構成を、大見出しと中見出しで記事を作ったほうが読みやすくなります。

小見出しを作るとごちゃごちゃして読みにくくなりますね。

 

例えば

大見出し:◯◯のメリット・デメリット

中見出し:◯◯のメリット

小見出し:メリットは◯◯

とやるよりも

 

大見出し:◯◯のメリット

中見出し:メリットは◯◯

としたほうが小見出しを使わずに見やすい構成になります。

2.大見出しの後に画像を入れる

大見出しの後は画像を入れたほうが格段に読みやすくなります。

僕はめんどくさくて途中まで入れてなかったのですが、リライトで頑張って挿入していってます。

 

やはり大見出しで1つの塊なので、塊がわかりやすいように画像は挿入しておきましょう。

3.できるだけ簡潔に文章を書く

やはり長い文章を書くと見る側は疲れてしまいます。

 

例えば

今日はジャガイモと人参とカレー粉を買いに行こうと近所のスーパーに行ったが、もう売り切れてしまっていたので、ちょっと遠いスーパーに行きました。

 

と書くよりも

 

今日はジャガイモと人参とカレー粉を買いに行こうとスーパーにいきました。

しかし、もう売り切れてしまっていたので、ちょっと遠いスーパーに行きました。

 

と書いたほうが文の切れ目がわかりやすく読みやすいですよね。

 

できるだけ短く区切ったほうが読みやすくなります。

100記事書いてみた感想

20190331095840

僕が100記事書いてみた感想を紹介していきます。

 

100記事書いてみて僕が思ったことは3つあります。

 

それは

  1. 書きたいネタがなくなる
  2. 3ヶ月では収益化は無理
  3. ブログは結構楽しい

この3つです。

 

それでは詳しく話していきます。

1.書きたいネタがなくなる 

書けるネタはたくさんあるんです。

しかし、書きたいネタがかなり無くなります

 

ブログやめる人って書きたいネタがなくなったからやめるんだろうな。

ってブログをやめる人の気持ちが良くわかります。

 

書きたいネタというか、すでにある知識で書けるネタが減ってくるんですね。

 

例えば、僕は大学生関連の記事をよく書いているんですが

「大学生+ファッション」とか

「理系大学生+恋愛」とか

 キーワード的にはたくさんネタがあるんです。

 

ですが、僕はファッションにまったく興味がなく、その記事を書こうと思うと勉強が必要になります。

 

やはり、ブログを続けるにはインプットも必要になってくるんだな。

とひしひし感じております。

2.3ヶ月で収益化は無理 

どんなに頑張っても3ヶ月で収益化は難しいですね。

 

僕の場合300時間近くブログに時間を充てていますが、収益はまだマイナスです。

直近でお金が必要な人には向いていないお金の稼ぎ方です。

 

3.ブログは結構楽しい

収益はまだ赤字だし、書くネタも無くなってきましたがやっぱりブログは楽しいです。

自分の書いた記事がたくさんの人に読まれるってすごいですね。

 

アクセスが順調に伸びているのも楽しめている原因でしょう。

100記事書いた後にやらないといけないこと

20190331162350

僕は100記事を書き終えました。

しかし、当たり前ですが、ここがゴールではありません。

まだまだ初心者を脱したとも言えません。

 

そこでこれからやろうと考えていることを紹介します。

 

これからやらなければいけないことは

  1. セールスライティングを学ぶ
  2. 他のブログを研究する
  3. 200記事を目指す

この3つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

1.セールスライティングを学ぶ

やはりブログをやっている以上ある程度収益を期待してしまうものです。

 

やみくもに書いていても商品は買ってもらえない事はいままでの経験でわかってきました。

そこで、これからは商品を売るための知識を叩き込んで行こうかなと思います。

2.他のブログを研究する

これまで100記事書いてきましたが、文字を書く事メインでやってきました。

 

もっと他のブログを読んで、書きやすい文章や構成などを学んでいこうと思っています。

3.200記事を目指す

今回は100記事記念という事でこのような記事を書きました。

 

しかし、僕の目標は100記事書く事ではありません。

100記事よりももっと先のところに僕の目標はあります。

 

その目標を達成するためとりあえずの短期目標として200記事を目指していこうと思います。

まとめ

とりあえず節目となる100記事は達成する事ができました。

まだまだ学ぶ事はたくさんあります。

これからも記事をたくさん書いていくのでよろしくお願いします。

 

この記事は以上で終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。