クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[受験生必見]偏差値を上げるために読むべき記事10選〜効率良く成績を上げるために〜

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190227233308

こんにちは!クロです!

僕は偏差値40台から独学で一年間勉強して大阪大学に合格しました。

その経験をもとに、様々な面で受験生の役に立つ記事を書いています。

 

今回は、今まで書いてきた多くの記事の中でも、偏差値を効率良く上げるために必要な知識について書いた記事をまとめます。

 

 

この記事は

  • 偏差値を上げたい受験生
  • 勉強の仕方がわからない受験生

向けに書いた記事です。

 

上から順番に読んでいって全部実践してみてください。

正しい勉強をすれば成績は絶対に上がります。

では、紹介していきます。

 

勉強計画の立て方

意外と盲点なのが受験の勉強計画の立て方です。

あなたは、来年の11月の3週目何の参考書を使っているか言えますか?

 

もし言えないのであればこの記事を読んで勉強計画を立ててください。

 

勉強計画をしっかり立てるということは、短期的な目標をたくさん立てることになります。

短期的な目標をたくさん立てることでモチベーションの維持に繋がります。

 

早い段階で志望校合格までの道筋を逆算しましょう。

 

www.kuronikki.com

 

正しい勉強法についての記事

正しい勉強法を学ぶということは、偏差値アップに最も重要なことです。

やみくもに勉強するよりも、まずは勉強法を知って効率を最大化しましょう。

 

数学に例えるなら、まずは比例係数を大きくしていくことから始めましょう。

(比例係数がわからない人は後で調べてね)

 

英語の勉強法

この記事では英語が超苦手だった僕が、大阪大学の二次試験で合格点を取れるほどになるまでに使った参考書や勉強法について書いています。

 

ちなみに僕は高校3年生4月時点でセンター過去問は78点でした。

そこから約9ヶ月後のセンター本番では168点取ることができました。

 

中学生レベルの文章も怪しかった僕でもそこまでの点数が取れるようになります。

おそらく高校3年生4月の僕よりも英語力があるであろうみなさんは、もう少しいい点数が取れるようになるでしょう。

 

www.kuronikki.com

 

物理の勉強法

この記事は、高校3年生の4月時点で物理を授業ですらやってなかった僕が、半年後の河合模試で偏差値78を叩き出すまでに使った問題集や参考書について書いた記事です。

 

進学高でない人はわかってもらえると思いますが、授業の進度が遅い場合独学しなければなりません。

独学しやすいような参考書ルートにもなっています。

 

僕はこの勉強で大阪大学二次試験の物理は9割とりました。

 

www.kuronikki.com

 

化学の勉強法

化学は理論分野以外独学でした。

理論分野は高校2年生までに学校で終わっていましたので、無機化学と有機化学のみ独学です。

 

独学しやすい参考書ルートにはなっています。

僕はこの勉強法で、二次試験でも得点源にできるほどの力をつけました。

 

化学はかなり、いろんな頭の使い方をしないといけないです。

この勉強法で頑張ってください。

 

www.kuronikki.com

 

数学の勉強法

数学が苦手な人は、自分は才能がないなどと思っていませんか?

僕が塾講で教えていた生徒も、自分は才能がないなどと言って数学から逃げようとしていました。

 

必要なのは、正しい勉強です。

受験数学で才能なんて必要ありません。

 

数学は、ほとんど暗記科目です。

正しい勉強をしましょう!

 

数学は参考書が多すぎてどれを使ったらいいかわからないかもしれません。

この記事の通りにやっていれば間違えではないので、ぜひ見てみてください。

 

www.kuronikki.com

 

問題集の使い方

受験勉強において、問題集を使わないなんてことはあり得ないですよね?

 

絶対に必要な問題集を正しく使えることで効率的になるのは目に見えています。

この記事では、全員にやってほしい問題集の使い方だけでなく

 

全員に進めることができる方法ではないですが、僕には向いていた問題集に使う時間が半減する勉強法についても書いています。

 

見ておいて損はないですよ。

お金取る記事ではないですし笑

 

www.kuronikki.com

 

長時間集中して勉強する方法

これは受験勉強に限った話ではないですが、長時間勉強できる人というのは成功します。

 

受験勉強で1日何時間も勉強しなければなりません。

僕は受験生の時は多い日で1日14時間以上勉強していました。

 

あなたにできますか?

多くの人は14時間勉強はできないと思います。

 

長時間集中して勉強するのにはコツがいります。

そのコツ自体は本当に簡単なものでした。

 

ぜひ実践してみてください。

1日に長い時間勉強できる人は本当に有利ですよ。

 

www.kuronikki.com

正しい復習の仕方 

みなさん、正しい復習ができていると胸を張って言えますか?

そもそも復習をしていないという人はさすがにいませんよね。

 

復習による記憶への定着の違いはいうまでもないんじゃないでしょうか?

 

正しい復習を勉強することをめんどくさがっていたら、後々の勉強量が増えますよ?

 

正しい復習は3回です。

復習をやるべき時間についても決まっています。

 

効率の良い勉強をしましょう。

 

www.kuronikki.com

 

時間帯ごとの勉強科目

その時の気分に応じて好きな科目の勉強をする。

そんなことで勉強の最大効率は得られません。

 

朝にするべき勉強

昼から夕方にするべき勉強

夜にするべき勉強

 

すべて決まっています。

合理的に効率の良い勉強をしましょう。

 

www.kuronikki.com

 

息抜きの方法 

勉強のことばかり話してきて飽き飽きしてきた人もいるかもしれません。

つまりそういうことで、勉強ばかりはしていられません。

 

正しい息抜きをするということも大事になってきます。

僕が一年間という長期間勉強できたのは正しい息抜きが出来ていたからです。

 

息抜きについては人それぞれ好きな方法があると思いますが、僕がオススメな方法をいくつか書いてあります。

読んでみてください。

 

www.kuronikki.com

 

まとめ

 今回は偏差値を効率よく上げるために読んでほしい記事を10個紹介しました。

ここまで、考えて勉強しなければならないのか、と思った人もいるかもしれません。

 

僕の成績がどれだけ上がったかは先ほど話しました。

最大効率を目指すというのは、考えて勉強することによって達成できます。

 

ここで紹介した記事はゆっくりでいいので全部読んでみてください。

 

この記事はこれで終わりです。

志望校合格を目指す受験生の方々の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。