クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[経験談]大学生がボランティア活動をするメリットを6つ紹介する

20190428103003

こんにちは!クロです!

 

大学生になるとより身近になる、ボランティアという活動。

この記事を見ているということは多少興味があるということでしょう。

 

多くの人は就活や単位のためにやってみようかな?と思っているのではないでしょうか?

しかし、ボランティア活動は就活以外にもメリットはたくさんあります。

 

この記事では、ボランティアサークルに在籍していた僕がボランティアをするメリットについて紹介していきます。

1.就活で役に立つ

20190423132109

まずはあなたも知っているとは思いますが、ボランティアは就活で役に立ちます。

これが最大のメリットといってもいいでしょう。

 

自主的にボランティアに参加したという実績を提示すると、目的意識を持ち行動できる人間だということをアピールすることができます

 

  • ボランティアをする目的
  • ボランティアでどのようなことをしたか
  • ボランティアをしたことで自分にどんな変化があったのか

この3つをそれらしく話せると就活で大分有利になります。

 

大学生活で何も成し遂げたことがないと言う人は、就活で話す内容を作るためにボランティアをしてみるといいですね。

2.出会いがある

20190331095840

ボランティアをする大学生の男女比は1:1くらいです。

若干男子が多いですが、大雑把に言うと比率は同じくらいです。

しかもボランティアをする人の多くは、時間的に余裕のある人が多いです。

 

そういった条件が重なってボランティアで恋人を作る人はかなり多いです。

僕の友人も何人かボランティアで恋人を作っていました。

落ち着いた人が多くてチャラチャラしていない人が好きな場合はオススメです。

 

ただし、出会い目的のみで参加して異性のみに話しかけていると周りからの印象は最悪です。

出会いがあったらいいなくらいの感覚で参加しましょう。

3.単純に楽しい

20190410124302

ボランティア活動って単純に楽しいです。

それは僕の意識が高いからとかそういうわけではないのです。

 

やったことがない多くの人はボランティア活動を「お金のもらえないアルバイト」と同様に考えているのではないでしょうか?

しかし、それは間違いです。

 

ボランティア活動はお金をもらっていない分責任感なく活動できます。

責任感がない分、楽しんで活動することができます。

これは「責任バイアス」という心理学的にも証明されている現象です。

 

ボランティアの満足度はかなり高いです。

一度やってみると意外とはまるかも知れませんよ。

4.承認欲求が満たされる

20190329125557

ボランティアをすると、絶対に誰かの役に立つことができます

毎回のように人から感謝の言葉を伝えられます。

そのおかげで自分は社会の役に立っているんだ、自分は偉いんだという風に承認欲求が満たされます。

 

大学生の普段の生活で人から感謝される場面はかなり少ないですよね。

いわゆる「やりがい」というものを感じることができますよ。

 

SNSで自慢して「いいね」をもらって承認欲求を満たすよりも、積極的に活動をして感謝の言葉で承認欲求を満たしてみてはいかがでしょうか?

5.他人の考え方を知ることができる

20190426225555

ボランティア活動には色々なタイプの人がいます。

社会人だったりお年寄りだったり、普段の大学生活では出会うことがないような人間と会うことができます。

 

他人の考え方を知ることで自分の成長にもつながります。

人脈も広げることができます。

 

色々な職業の人と出会うことで自分はどんな職種に就くべきなのかも見えて来ることでしょう。

やりたいことがわからないという人はボランティアに参加して自分の将来について考えてみてもいいのではないでしょうか。

6.意識の高い人と出会える

20190331162350

やはりボランティアをしている人は意識が高い人が多いです。

 

同じ大学生でここまで考えているんだ。

この人本当に同い年か?

って人もたくさんいます。

 

意識の高い人と一緒に活動することで、自分の意識の向上も見込めます。

自分の成長を促すことになるでしょう。

まとめ 

ボランティアは意識高い人だけがやるものだ、と考えている人もいるでしょう。

しかし、意識が低い僕でもやってみると意外と楽しくできました。 

 

ボランティアで得ることができるメリットはたくさんあります。

初めて参加するのには抵抗があるかも知れませんが、1度やってみてもいいかも知れません。

 

この記事は以上で終わりです。

ボランティア活動をやってみようかどうか悩んでいる人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。