クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[物理問題集]物理のエッセンスの使い方やレベルなどを評価する〜根本からの理解を可能にする〜

20190222001619

こんにちは!クロです!

今回は物理の問題集の「物理のエッセンス」について話していきたいと思います。

 

物理のエッセンスはかなり有名で評判もいいから、とりあえず使ってみよう。

という人も多いかもしれません。

 

しかし、物理のエッセンスは初学には向いていません。

もし初学で使ってしまうと、無駄に多くの時間がかかってしまいます。

 

これはすべての問題集について言えることですが、きちんと使い方やレベルなどを調べてから使いましょう

基本情報

使用目的  網羅系問題集
難易度  基礎〜センター
使用目安時期

[中堅大受験者]

〜高3の9月

[難関大受験者]

〜高3の6月

オススメ度 ★★★★☆

一周にかかる

時間の目安

 一周約80時間

(±30時間)

 

物理のエッセンスは

  • 物理のエッセンス(力学・波導編)
  • 物理のエッセンス(熱・電磁気・原子編)

 の二冊が出版されています。

 

上に書いてある一周あたりにかかる時間は一冊ごとにかかる時間であるので注意しましょう。

 

問題も一冊180問程度載ってありますが、どちらかというと説明部分の方が多く、問題集というよりか、参考書として使う部分が多くなります。

物理のエッセンスのいいところ

物理を根本から理解できる

物理のエッセンスのコンセプトは、教科書に書いてない部分を理解させるということです。

表紙に載っている

12&890という文字の意味は、教科書では3~7までやっているが物理のエッセンスでは、それ以外を理解するという意味です。

 

つまり、教科書だけでは得られない物理の根本まで理解することができます。

 

物理は他の科目と比べても、根本がわかっていれば難しい問題が解ける教科です。

そういう意味では、物理の問題集としてこの本が有名になったのは必然と言えるでしょう。

 

典型的解法について丁寧に学べる

多くの網羅系問題集では、解法は解説の中で学んでね、というスタンスを取っています。

 

しかし物理のエッセンスでは、問題の前に典型的解法手順を学んで、簡単な練習問題で手順を身につけるという形をとっています。

 

そうすることで、解法の手順を間違って解釈することがなくなり、確実に身につけることができるでしょう。

 

物理のエッセンスの悪いところ

初学には向いてない

物理のエッセンスは絶対に初学には向いていません。

 

根本を理解する問題集であるということで、初めて学ぶのにちょうどいいんじゃないかと思う人が多いです。

しかも、他のサイトでも初学に適しているとして紹介されていることもあります

 

僕もそれに騙されて、初学にこの問題集を使った結果、膨大な時間を消費してしまいました。

 

絶対に勘違いしてはいけません。

この問題集は教科書に載ってない部分を丁寧にやるということがコンセプトです。

教科書の内容を理解できてない人が使うと全然理解できないです。

 

この問題集を批判している人の多くは教科書の内容が理解できてない状態で使った人です。

 

教科書の内容を理解してから使いましょう。

 

物理のエッセンスの使い方

1.教科書を隣に置いて勉強する

物理はそのコンセプト通り教科書に載っていない部分を理解することはできます。

しかし、教科書に載っている部分はためらいなく飛ばしているので、教科書を見ながら勉強する必要があります

 

教科書のある単元を一回読む

物理のエッセンスのその単元の部分を取り組む

 

と言う流れで勉強しましょう。

 

2.問題の前の解説をしっかり読む

このサイトでも物理のエッセンスは問題集として紹介しています。

しかし、問題集だからといって問題の部分のみをやるのでは、物理のエッセンスを使う意味はないです。

むしろ、問題自体は教科書にも載っているような問題なのでそっれほどすごいものではありません。

 

物理のエッセンスは問題の前の解説が素晴らしいことで有名になったので、そちらをしっかり読み込みましょう。

 

物理のエッセンス特有の使い方はこれで以上です。

問題集全般に言える使い方については別記事で書きました。

網羅系問題集を周回する時間をかなり短縮する方法についても書いています。

そのやり方が皆様にあっているかどうかはわかりませんが、この記事の最後の方に書いてあるのでよければ見てください。

  [大学受験生必見] 正しい問題集の使い方

 

どのような人が使うべきか

教科書レベルは理解している人

これは必須条件です。

教科書をまず理解してからじゃないとこの問題集は使う価値はないです。

しっかり教科書を理解してから使いましょう。

 

物理の成績が伸び悩んでいる人

もう既に難しい問題集に進んでいると言う人の中で物理の成績が伸び悩んでいる人はいるでしょう。

物理というのは根本の理解が追いついてない状態で難しい問題を解きまくってもかなり効果は薄いです。

 

難しい問題集を使っているのに、簡単な問題集に戻ると言うのは大きな勇気がいるかもしれません。

しかし、一見遠回りに見えることが近道だったりするので、根本の理解ができていないと感じる人は一旦戻ってみましょう。

 

浅い知識が既に固まっているという人はこの問題集にあまり時間は取られないでしょう。

 

物理のエッセンスを始める前に使うべき参考書・問題集

セミナー物理

学校指定で使っている人も多いのではないでしょうか?

学校指定教材を使うのを病的なまでに嫌がる人がいますが、それは間違いです。

 

学校指定用教材というのは初めて物理を学ぶ人を想定して作られています。

そう考えると初学にはかなり優秀な問題集であることがわかるでしょう。

 

宇宙一わかりやすい高校物理

こちらは参考書です。

ふざけた名前だと思うかもしれません。

しかしこの問題集は初学者にとって、最も優れている問題集と言えるでしょう。

かなりわかりやすいです。

 

物理のエッセンスが終わった後に使うべき問題集

良問の風

こちらは物理のエッセンスと同じ作者が書いている問題集です。

同じ作者が書いてあるということで、物理のエッセンスから無駄なく進める問題集になっています。

 

物理重要問題集

かなり有名な重要問題集シリーズの中の一つです。

この問題集も物理のエッセンスから無理なく進める難易度です。

この問題集を終わらせておけば難関大学の入試問題も難なく突破できるでしょう。

 

物理の重要問題集についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

[物理問題集]物理重要問題集の使い方やレベルを評価する〜二次試験対策はこの一冊〜 - クロ日記

 

良問の風か物理重要問題集かどちらかを選んでください。

僕はどちらかというと重要問題集の方がオススメです。

しかし、ここは好みの問題にはなってくるでしょう。

 

まとめ

物理において根本を理解することの大事さは、言葉では語りつくせません。

物理のエッセンスをやっておいてよかったと思える日は必ず来るでしょう。

何周もして物理のエッセンスの知識をマスターしてください。

 

この記事はここで終わりです。

物理のエッセンスの使い方を知りたいという人や、買おうかどうか迷っているという人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

物理全体の勉強の仕方についても別の記事で書いてあります、そちらも参考にしてください。

 

www.kuronikki.com