クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

大学がつまらない・楽しくない人に本当にオススメする解決法を5つ紹介する

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190406202504

こんにちは!クロです!

 

大学入学してしばらくして、

「あれ?大学って楽しくないぞ」

と思い始める人もたくさんいるでしょう。

 

高校生の時は大学に入ったら

恋人ができたり、サークルでワイワイしたり、友達と遊んだり。

自動的に楽しい生活が送れると思っていたのに、理想とのギャップを感じている人もいるでしょう。

 

実際僕もそうでした。

思ってたほど楽しくない、こんなはずじゃなかった。

そんな風に思っていました。

 

しかし、少し考え方を変えるだけで大学生活はとても充実したものになります

 

今回は、つまらない大学生活を脱した僕が

内容
  • 大学がつまらない原因
  • 大学生活を楽しくする解決策

について紹介していきます。

 

この記事は大学生活に理想とのギャップを感じている人向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

大学がつまらない原因

20190331095834

ではまずは大学生活がつまらない原因についてはたくさんあります。

その中からよくあるパターンを3つ選んで紹介していきます 

 

大学生活がつまらない原因は

  1. 人間関係がうまくいかない
  2. 理想が高すぎる
  3. 受動的になりすぎている

この3つが多いです。

それぞれ詳しく説明していきます。

1.人間関係がうまくいかない

大学では高校から仲の良かった友達と離れ離れになり、人間関係は全く新しくなることも多々あります。

そうなると問題になるのが、気のあう友達を作れるかどうかですよね。

 

サークルに入ってみたはいいけど、友達ができない。

大学の学部内の友達が1人もできない。

そんな悩みが、大学をつまらなくしている原因かもしれません。

 

そういう人は、大学内でも大学外でもいいので新たなコミュニティに属することが大切です。

 

2.理想が高すぎる

理想が高すぎる。というのも大学が楽しくない原因の1つになりえます。

実際僕もそうでした。

 

大学に入ったら

  • 自動的に彼女ができて
  • 自動的に友達もできて
  • 自動的に充実した生活になる

こんな風に考えていました。

 

はっきり言いましょう。そんなわけがないのです。

大学に入ったら漫画みたいな楽しい生活が送れるという幻想は捨てましょう

 

こういう人は自分の手の届く範囲で楽しみ方を考えることが大切です。

 

3.受動的になりすぎている

高校では体育祭や文化祭でクラス一致団結したり、修学旅行で班行動したり。

受動的な生き方でも割と楽しめる仕組みができています。

 

しかし、大学ではそんな仕組みはありません。

クラスという概念はほとんどありませんし、仲良くなるイベントも開催してもらえません。

 

大学と高校の一番の違いは受動的に生活するか、能動的に生活するかです。

大学では自分から動かないと何も起こりません

 

こういう人は自分から何かを成し遂げるために動くのが大切です。

 

大学が楽しくない人にオススメの解決策

20190405162241

では次に僕がオススメする解決策について紹介していきます。

 

オススメの解決策は

  1. 目標を持つ
  2. 新しくサークルに入る
  3. 恋愛をする
  4. イベントに参加する
  5. 趣味を作る

この5つです。

 

詳しく紹介していきます。

 

1.具体的な目標を持つ

20190403183123

大学がつまらないという人のほとんどは大学生活での目標がありません。

 

あなたは大学4年間で何を成し遂げたいのか。

具体的な目標はありますか?

 

例えば、

  • 大学在学中に研究成果をあげる
  • 大学在学中に恋人を作る
  • 大学在学中にTOEICで◯◯点取る

なんでもいいんです。

 

具体的に達成できそうな目標を1つ作りましょう

それだけで大学生活にメリハリがつき楽しみやすくなります。

 

2.新しくサークルに入る

20190403183126

仲のいい友達ができないし、楽しくないという人は新しくサークルに入りましょう!

 

途中から入るのは恥ずかしいし......

と思っていつまでも行動しないのはダメですよ。

途中から入っても内部の人はあまり気にしません。

 

どうしても勇気が出ないという人は、社会人も込みのサークルをオススメします。

 

実際に僕も社会人サークルに入っています。

社会人サークルは基本的に出入りが激しいので新参者でもかなり馴染めます。

学生は結構珍しいですが、その分可愛がってもらえますよ。

 

社会人サークルは僕の場合アプリで見つけましたが、ネット上にいくらでも転がっています。

 

ぜひ自分から行動してみてください!

かなり楽しいですよ。

 

3.恋愛をする

20190403183131

恋人が欲しいと思っている人はたくさんいるでしょう。

できないから困っているんだ。という人もいるでしょう。

 

しかし、成功して恋人ができるだけが恋愛じゃないんです。

失敗して落ち込むのも恋愛です。

 

もちろん成功するのが1番いいのでしょう。

 

しかし、片思いで悩んで振られて落ち込んで。

そんな恋愛も価値があります。

 

何より片思いの間が1番楽しいです。

 

好きな人がいる大学に行くのは楽しいです。

自分から魅力的になろうと行動もします。

 

大学がつまらないという人は自分から積極的に恋愛をしてみましょう!

4.イベントに参加する

20190401101806

大学って高校の時と違って強制参加のイベントはほとんどないんです。

僕の大学では1つもありませんでした。

 

スポーツ大会も文化祭も全部任意参加です。

「別にこなくてもいいんだよ」というスタンスです。

 

行かなくていいなら家でゆっくりしておこう。

そんな風に考えて全部参加していない人もいるでしょう。

楽しくないと決めつけて参加していない人もいるでしょう。

 

大学は何かに一生懸命になる機会はかなり減ります。

競争することもなくなります。

 

そんな時に自分から競争するイベントに参加することは刺激になるでしょう。

 

面白くないと決めつけずに1度参加してみましょう。

 

学内のイベントだけでなく学外の学生イベントに参加するのもいいでしょう。

久々の一致団結感を味わうことができますよ。

 

5.趣味を作る

20190401101803

趣味を作るのは最も簡単に人生を充実させる方法でしょう。

 

趣味を作ることで共通の趣味の友達もできやすくなります。

目標も自然と持つことができます。

息抜きの時間も自然と作れるようになります。

 

趣味を作るのはいいことだらけです。

ぜひ何か趣味を見つけてみてください。

大学生活はなんでもできる

20190331095840

最後に僕が伝えたいことは、

大学生活は何もしなくてもいいがなんでもできる期間

であるということです。

 

何もしなければ何もしないまま大学生活は終わります。

成長なんか全くしなかった。

そんな人もいます。

 

正直なところ大学生活はかなり暇です。

時間も体力もある。

人生で1番なんでもできる期間です。

 

大学4年間が終わった時に成長したと胸を張って言える人になりましょう。

 

この記事は以上で終わりです。

大学生活に悩む人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。