クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[英語問題集]英語長文ハイパートレーニングの使い方やレベルを評価する

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190223134017

こんにちは!クロです!

今回は、僕が英語長文問題集の中で最もオススメできる「英語長文ハイパートレーニング」について評価していきたいと思います!

 

ハイパートレーニングよりも有名な問題集はたくさんありますが、ハイパートレーニングほど良い問題集は他にありません。

 

まだ使っていないのであればぜひ使うべきです。

ではこの問題集について評価していきたいと思います。

基本情報

使用目的  英語長文問題集
難易度

 [レベル1]

〜基礎レベル

[レベル2]

〜センターレベル

[レベル3]

〜難関大レベル

使用目安時期  〜高3の11月
オススメ度 ★★★★☆

一周にかかる

時間の目安

 一周約30時間

(±10時間)

ハイパートレーニングシリーズには

  • 英語長文ハイパートレーニング(レベル1)
  • 英語長文ハイパートレーニング(レベル2)
  • 英語長文ハイパートレーニング(レベル3)
  • 英作文ハイパートレーニング(自由英作文編)
  • 英作文ハイパートレーニング(和文英訳編)
  • 英文法ハイパートレーニング(レベル1)
  • 英文法ハイパートレーニング(レベル2)
  • 英文法ハイパートレーニング(レベル3)

 の合計8冊出版されています。

そのうち英語長文ハイパートレーニングは3冊です。

レベルが三つに分かれています。

 

ハイパートレーニングシリーズ自体がかなりオススメのシリーズなのですが、その中でも特に英語長文のシリーズがオススメです。

 

(英文法のハイパートレーニングはあまりオススメではありませんが.........)

英語長文ハイパートレーニングのいいところ

解説がわかりやすすぎる。

この問題集の解説はとにかく詳しいです。

解答を書いてあるだけでなく、どういった思考回路でその解答に至ったのかまで書いてあります。

こういう問題の時はこういう対処をすれば良いということが完璧にわかる問題集です。

 

演習書というよりは解き方を学べる参考書といっても過言ではありません。

 

英文の構造まで書いてある

この問題集は英文がどのような構造になっているかまで書いてあります。

どの節が主語なのか、修飾している節はどこかと言うことがぱっと見でわかるようになっています。

 

長文問題集ですが精読(英文解釈)の勉強にもなるので一石二鳥です。

 

英語の勉強法も学べる

この問題集の一番はじめのページには問題集の使い方がしっかり解説されています。

シャードーイングのやり方までしっかり書かれている問題集は他にないでしょう。

 

英語の勉強法まで勉強できる問題集です。

この問題集の使い方を学んで、他の英語長文の問題集にも適用すれば、英語長文の勉強効率は何倍にもなるでしょう。

 

どんな長文問題集をやる良いもまずはじめにこの問題集をしましょう。

 

英語長文ハイパートレーニングの悪いところ

レベル分けが荒い

この問題集は

  • 超基礎レベル
  • センターレベル
  • 難関レベル

の三冊しかありません。

超基礎レベルを解いたあとにセンターレベルに進むということは不可能です。

 

超基礎レベルを解いたあとに他の問題集で演習を済ませなければなりません。

 

問題数は少ない

問題数はすべてのレベル一定で12題です。

この問題数は少し少ないので、やはり他の問題集での演習は必要となってくるでしょう。

 

英語長文ハイパートレーニングの使い方

この問題集のはじめに使い方は載っているのでそちらを確認したらいいと思います。

しかし、この問題集を買うつもりがないという人もいると思うので、長文問題集全体に言える問題集の使い方を書いておきます。

 

1.問題を時間を計って解く

まずは何よりも解いてみなければ始まりません。

絶対に制限時間の目安は書いてあるので、それを参考にして制限時間を意識しながらときましょう。

 

普段から制限時間を意識することで、本番の時間配分などを設計しやすくなります。

 

2.解説を見てわからなかった問題を完璧に理解する

解いてみて丸つけして正答率に一喜一憂して終わり。

なんてことしていてはいつまでたっても成績は伸びませんよ。

 

解説を完璧に理解して、次に同じような問題が出てきたら解けるようにしておくことが勉強です。

 

どういった考え方でその解答に至るのかまで理解しておくことが大切です。

 

3.和訳を確認しながら長文を読んで完璧に訳せるようにする

多くの問題集では日本語訳がついているので、それを見ながら全訳できるようになるまで英文を読み込みましょう。

わからない単語や熟語があれば必ず調べていくようにしましょう

 

4.シャドーイングをする

シャドーイングという勉強法は知っている人は多いと思います。

しかし本当に実践している人は1割もいないでしょう。

 

英語教師から予備校講師まで、すべての教育者がやらなければいけないと言っているシャドーイングをやらないということはどういうことかわかるでしょうか?

 

してる人としてない人では大きな差がついていますよ。

 

絶対にシャードーイングは効果があります。

絶対にやってください。

 

シャドーイングの正しいやり方を知らない人もいると思うので書いておきます。

 

付属CDを使ってリスニングを行います。

  1. 文章を目で追ってリスニングをします。
  2. 聞こえてきた英語を、文章を目で追いながら実際に声に出して真似をします。(最低3回)
  3. 聞こえてきた英語を文章を見ずに実際に声に出して真似をします(最低5回)

この作業をシャドーイングと言います。

 

 

英語長文問題集の使い方は以上です。

しっかりとシャドーイングまでやりましょう。

英語長文ハイパートレーニングはどのような人が使うべきか

英語の学習法が身についていない人

この問題集をやれば長文の勉強法は必ず身につきます。

英語の学習法に自信がある人以外は全員これを使いましょう。

 

英文を早く読めるようになりたい人

この問題集は速読トレーニングとしてかなり有用です。

センター試験など、英語の試験は時間に余裕がない場合が多いです。

 

もっと英文を早く読めるようになりたいという人はこの問題集を使いましょう。

 

英語長文ハイパートレーニングが終わった後に使うべき問題集

英語長文レベル別問題集シリーズ(東進ブックス)

この問題集は上のハイパートレーニングを書いた人と同じ人が書いています。

こちらも、ハイパートレーニング同様、解説も丁寧で、もちろんCDもついていて、英文の構造ごとに斜線もふってあります。

6冊も出ていて細かくレベル分けされているので、自分のレベルにあった問題が選べます。

 

ハイパートレーニングのデメリットを完全にカバーしてくれる問題集です。

英語長文レベル別問題集の詳細な情報はこちらをご覧ください。

[英語問題集]英語長文レベル別問題集の使い方や難易度を評価する〜実力にあった英文を読み込める〜 - クロ日記

やっておきたい英語長文シリーズ

こちらは河合塾から出ているかなり有名な問題集です。

CDが使えないのでシャドーイングはできません。

 

しかし、それでも有名な問題集となるのには理由があって、豊富な問題数と良質な問題が載っていることが大きな特徴となっています。

 

速読トレーニングというよりかは実戦に近い問題集として使うのが良いでしょう。

こちらのシリーズは4冊出ており、レベルごとに分けられています。

 

やっておきたい英語長文シリーズの詳しい評価はこちらでごらんください。

[英語長文問題集]やっておきたい英語長文シリーズの使い方やレベルを評価する - クロ日記 

 

 

 英語長文問題集は以下の順番で進めると無理なく難関大に対応できるレベルまで進むことができます。

中堅大学受験生は以下の8番までやっておけば良いでしょう。

  1. ハイパートレーニング 超基礎編
  2. レベル別問題集 レベル1 
  3. レベル別問題集 レベル 2
  4. ハイパートレーニング センターレベル編
  5. レベル別問題集 レベル3
  6. レベル別問題集 レベル4
  7. やっておきたい英語長文 300語
  8. やっておきたい英語長文 500語
  9. ハイパートレーニング 難関編
  10. レベル別問題集 レベル5
  11. レベル別問題集 レベル6
  12. やっておきたい英語長文 700語
  13. やっておきたい英語長文 1000語

 

まとめ

英語長文問題集は、勉強法を勉強できる問題集です。

正しい勉強法を身につけることは何よりも優先されるべきことです。

 

まだこの問題集をやっていないという人は必ずやっておきましょう。

 

 

この記事は以上で終わりです。

英語長文ハイパートレーニングの、使い方や買おうかどうかについて迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

英語全体の勉強法についても書いてあります。

長文問題集をやる前にしないといけないこともたくさんあります

こちらで確認しておいてください。

 

www.kuronikki.com