クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[ダサい]現役阪大生が語る大阪大学の内部事情〜高学歴男子がここにいるよ〜[暗い]

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190331104746

こんにちは!クロです!

 

今回は僕の愚痴を聞いてもらおうかと!思って!います!

 

タイトルどおりですが、阪大生の扱い不遇すぎない?

 

という愚痴です。

 

外部からじゃわからない、阪大生の悲しい実情について聞いてもらえたらな。と思います。

 

この記事は、大阪大学受験を考えている受験生向けの記事です。

 

では早速紹介していきます!(愚痴っていきます。)

1.阪大生=キモいという謎のイメージ 

インカレサークルの新歓に行くとよくわかります。

自己紹介の時に大学名を名乗ると、微妙な雰囲気になります。

「あぁ〜......」という謎の納得。

君たちそれは失礼ですよ。

 

大阪人なのに面白くない。

なんてことは聞き飽きました。

 

阪大生はガリ勉というイメージがあるのはまぁ別に良いでしょう。

しかし、京大生はなぜかスマートなイメージを持たれているのは納得いきません。

 

多分あの人らは受験期は僕らより勉強していましたよ。

 

2.単位取得の難しさが異常

関西の大学の単位取得難易度を表した一文で

  • 京大は単位が空から降ってくる
  • 神大は単位が落ちている
  • 阪大は単位が地面に埋まってる

なんてこともよく言われます。

 

単位取るのが本当に難しいです。

授業によっては必修でも7割落ちることもあります。

みんな勉強に必死です。

 

神大のようにオシャレしている時間もないし、京大のように奇行に走る時間もない。

という言い訳をしておきましょう。

 

 3.そもそも認知されていない

 知名度は関関同立以下です。

 

地元のアルバイト先では、同志社大学の学生はもてはやされていますが、僕は空気です。

 

空気。

 

「大阪大学?聞いたことないなぁ。」

 

4.京大とのブランド力の差が圧倒的

もちろん京大との学力に差があるのは納得しているところではあります。

 

しかし、学力の差以上にブランド力の差が大きいすぎるんですよね。

TVを見ていてもわかりますが、TVに出演している関西出身のインテリ芸人は京大もしくは同志社出身です。

 

これが知名度を地に落とす原因を担っているのだと思います。

そもそも、阪大生が面白くもなんともないから芸人で売れない説もあります。

 

阪大生は学歴コンプが多いと言われる原因でしょう。

 

まとめ

わざわざ大阪大学に入学するくらいなら、一浪して京大を目指す方が幸せな大学生活4年間を送れるかもしれませんよ。