クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

受験勉強を開始すべき時期の最適解を探すただ一つの方法

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190222000947

こんにちは、クロです。

 

今回はタイトル通りですが受験勉強を開始するべき時期について話したいと思います!

いつから受験勉強始めようか悩んでいる人、たくさんいると思います。

そんな人たちに受験勉強を開始するべき時期を探す方法をお教えしたいと思います。

始めなければいけない時期は人それぞれ違いますが、この記事を見て受験勉強をいつ開始するか決めていただければなと思います。

 

 

いうまでもないこと

え、そんなの早ければ早いほどいいでしょ?

と思ったあなた。

 

そりゃそうです、、、、、

 

勉強は1日でも早く始めた方が有利であるというのは誰でも考えるはずです。

 

ただし。

 

今この記事を見てるってことは勉強開始する時期をできるだけ遅らせたいと思ってるんじゃない?

 

1日でも早く始めた方がいいとわかっているのに、開始すべき時期の記事を見てるんですからね笑

 

勉強したくないよね笑

 

 

 

いつ受験勉強を始めたかという統計データは重要ではない。

 

おそらく君は他のサイトでも受験勉強を開始すべき時期に関しての記事を見てきただろう。

 

そして多くの記事に「先人たちがいつ受験勉強を始めて合格したかのデータ」が載ってたんだとおもいます。

 

早く始めた人の方が合格率が高いという当たり前のデータが載せられていたのではないだろうか。

 

よしじゃあ勉強しよう!ってなりましたか?

 

ならないですよね。

 

なぜかというと、勉強はしたくないから。

 

そしてそれは他人のデータだから。

 

  • 偏差値70の高校に通う生徒が高校三年生の夏休みに受験勉強を始める。 
  • 偏差値40の高校に通う生徒が高校三年生の夏休みに受験勉強を始める。 

 

この二つは全く違った結果になると思うでしょう。

 

つまり受験勉強を始めた時期の統計データなんか大してあてにならない! 

 

僕は高校3年生の4月に始めて大阪大学に合格した。

だったら3年の4月に始めたらいいんだ!と思うのは大きな間違いでしょう。

 

www.kuronikki.com

 

 

じゃあどうすればいいのか?

少しややこしいかもしれませんが合格率アップにもなりますのでしっかり読んでください。 

大学受験を開始すべき時期の最適解を探すただ一つの方法

⒈一番始めにするべきこと。

志望校を決める

これは絶対にするべきことです。

東京大学に入学したい!と思うのと、専門学校に入学したい!と思うのとでは全く開始するべき時期は異なります。

志望校の決めかたは人それぞれですが、まず第一に入学したいと強く思える大学を探すべきでしょう。

 

志望校の決め方についてはこちらを見てみてください。

大学受験における志望校の決め方 - クロ日記

2.次にするべきこと

志望校に合格するために必要な参考書、問題集を徹底的に調べて書き出すこと。

 

志望校によって必要な問題集の量や必要な参考書の量など全く異なります。

 

関関同立に行きたいと思ってる人が赤チャートを必死にやってると無駄に時間がかかってしまいます。

 

数学・英語・物理・化学の必要な参考書と問題集のルートをまとめていますのでそちらをご覧ください。

[保存版]化学を独学で超難関大学に合格した正しい勉強法

[保存版]数学の効率の良い正しい勉強法~独学で超難関大学理系に合格するまで~

[保存版]物理を独学で偏差値78まで上げる勉強法

[保存版]英語の偏差値が40台から超難関大学に受かるまでの勉強法

3.最後にするべきこと

ここまでで勘のいい方は気づいたかもしれません。

最後にするべきこと。それは

 

問題集にかかる時間を計算して、それをもとに必要な問題集をすべて習得するのにかかるのに何ヶ月かかるのかを逆算すること。

 

その際に注意すること

  1. 一週間を6日、一ヶ月を24日程度しかないと考えて逆算する。
  2. 1日にできるであろう勉強時間は×0.7で考える。

つまり休日1日7時間くらいは勉強に当てることができるだろうと思ったとしても、逆算する際には

7時間×0.7≒5時間

しか勉強できないと考えること。

 

これは、ほぼ確実にモチベーションが維持できないことを考慮しての計算です。

始めるときは1日7時間できると思っても、1日7時間勉強を何ヶ月も続けていくことは実際に困難であるからです。

 

この三つの作業を終えたとき、あなたは大学受験勉強を開始するべき時期、何月に何の勉強をしているかの具体的なスケジュールまで決まっていることになります。

 

これが受験勉強を開始すべき時期の最適解を探すたった一つの方法です。

 

まとめ

  1. 志望校を決める
  2. 合格するのに必要な参考書問題集のルートを調べる
  3. その参考書問題集を習得するのに必要な時間から受験勉強開始時期を逆算する

 

この作業をするかしないかで大きく合格率は変わります。

この記事を見たその日のうちに終わらせてしまうことをお勧めします。

この作業をする1日で人生が大きく変わるかもしれません。

 

皆様にとって有意義な情報を与えることができたなら幸いです。