クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

大学生の頃バイトを3つ掛け持ちしていた僕が掛け持ちのメリット・デメリットなどについて体験談を紹介していく

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190415212146

こんにちは!クロです!

 

みなさん大学生になるとバイトを始めますよね?

そして慣れてきたら、掛け持ちをしてみようかな?なんて思うわけですよ。

実際この記事を見ている人は悩んでいますよね?

 

そこで今回は、多い時でバイトを3つ掛け持ちしていた僕が、

内容
  • 掛け持ちをするメリット
  • 掛け持ちをするデメリット
  • 掛け持ちをする際の注意点
  • 実際掛け持ちはきついの?
  • 掛け持ちに向いているバイト

について紹介していきます!

 

この記事は、バイトの掛け持ちをしようか迷っている人向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

 

関連記事

バイト探しは祝い金がもらえるマッハバイトがオススメですよ!

バイト探しはマッハバイトが超オススメ!〜最大1万円の祝い金がもらえる理由ともらうまでの手順〜 - クロ日記

掛け持ちをするメリット

20190331095843

ではまずは掛け持ちをするメリットについて紹介していきます!

掛け持ちをするメリットは全部で5つあります。

 

先に全て書きだしてしまうと

  1. コミュニティが広がること
  2. 色々な職種を体験できること
  3. お金が稼げること
  4. 飽きにくいこと
  5. バイトを辞めやすくなること

この5つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

メリット①:コミュニティが広がる

まず1つ目のメリットはコミュニティが広がるということです。

1つのバイト先で働く時と比べると、3つのバイト先で働く時では単純に考えて人間関係の幅が3倍になります。

 

コミュニティが広がると、友達も増えますし、恋人もできやすくなります。

色々な人に会えるということで、色々な人の考え方を知れて自分の成長にもつながります。

 

コミュニティが広がることはメリットが多いです。

積極的に広げていきましょう。

メリット②:色々な職種を体験できること

大学を卒業して就職をすると、職種を変えるということはほとんどなくなります。

色々な職種を経験できるのは、アルバイトをやっている間だけです。

 

飲食店・教育業・カラオケ店など、世の中には色々な職種があふれています。

職種ごとに違った視点からお客さんを見ることができるので、幅広い視点を手に入れることができますよ。

 

経験と言うのは多くて損することはありません。

積極的に色々な経験を積んでいきましょう!

メリット③:お金を稼げること

掛け持ちをしたい!という人の大半がもっとお金を稼ぎたいからという理由でしょう。

 

掛け持ちをすることで、シフトに入れる回数は増えます。

欲しい物があると言う人は積極的に掛け持ちをしてもいいでしょう。

メリット④:飽きにくいこと

1つのバイトを長い間続けているとすぐに飽きてきます。

僕なんかは飽き性なので、特にすぐ飽きてやめちゃいます。

同じ作業を毎日するのってしんどいですよね?

 

しかし、掛け持ちをすることで、同じ作業ばかりすることはなくなります。

飽きにくくなり、長い間バイトを続けることができるでしょう。

メリット⑤:バイトを辞めやすくなること

想像して欲しいのですが、

1つしかバイトをしていない時に、バイト先で嫌なことがあったらすぐに辞める決断ができますか?

 

おそらく来月からの収入源が心配でなかなか辞める決断がつきませんよね?

新しいバイトを急に探せってなるのもめんどくさいです。

 

嫌なことがあっても我慢して続けて、ストレスばかりたまっていく。

そんな経験ありませんか?

 

しかし、掛け持ちをしているとそんな心配はありません。

何かバイト先の人間関係で嫌なことがあっても、他の収入源があればすぐに辞める決断ができます。

掛け持ちをすることでストレスが軽減されますよ。

掛け持ちをするデメリット

20190329125658

メリットをいくつか紹介してきましたが、掛け持ちをするデメリットもあります。

ここでは、実際に掛け持ちをして感じたデメリットを4つ紹介します。

 

先に全て書き出すと

  1. 仕事を覚えるのが遅くなる
  2. スケジュール管理が大変になる
  3. 無駄な時間が多くなる
  4. 体力的にはきつくなる

この4つです。

 

詳しく説明していきます。

デメリット①:仕事を覚えるのが遅くなる

2つのバイトの掛け持ちをすると、単純に考えて仕事を覚えるスピードは2分の1になりますよね。

 

同じ時期に入った人と比べられて、この人はもうここまで出来るようになっているのに、あなたは出来が悪いね。

というような目で見られます。

 

仕事ができるようになるかどうかは、働いた時間数によって決まります。

しかし、同じバイト先の人はあなたがどれだけの時間数働いたのかなんて知りません。

判断基準は働いた期間です。

 

あの人は入社してから3ヶ月も経っているのに、全然仕事ができないね。

なんて思われることは実際にありました。

 

多少の努力は必要になってくるでしょう。

デメリット②:スケジュール管理が大変になる

想像できるとは思いますが、スケジュール管理はかなり大変になります。

バイトを2つ掛け持ちすると、2つのバイト先に希望シフトを出さなければいけません

 

この日はこっちのバイト先

あの日はあっちのバイト先

と把握しておかなければなりません。

 

実際に希望シフトを間違って、ダブルブッキングしたことは何度もあります。

そのたんびに代わりを探さなければなりません。

正直めんどくさいです。

 

スケジュール管理が苦手という人は、曜日固定のバイトをするか、昼のバイト夜のバイトと分けるといいでしょう。

デメリット③:無駄な時間が多くなる

掛け持ちをすると無駄な時間が多くなります。

 

バイト間の移動時間も無駄な時間です。

 

さらに大抵のバイトでは10分前にバイト先についていないといけないという暗黙ルールもあります。

その10分も掛け持ちすると無駄にはなります。

細かいかもしれないですが、僕は一番それが嫌でした。

デメリット④:体力的にはきつくなる

お金は多く入ってきますが、その分働く時間は長くなります。

当たり前ですが、しんどくなるのは確かです。

 

掛け持ちをするのであればある程度覚悟はしておきましょう。

掛け持ちをする際の注意点

20190404233700

では次に実際に掛け持ちをしていた僕が、掛け持ちをするのであればこれだけは気をつけろ、という注意点を4つ紹介します。

 

注意点は

  1. 学生は103万超えないようにする
  2. 休みの日は絶対に作る
  3. 精神的に疲れたらすぐに辞める
  4. 同業他社はダメなこともある

この4つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

注意点①:学生は103万円は超えないようにする

学生はバイト先全部の合計が103万円を超えないようにしましょう。

確定申告という超めんどくさいことをしなければいけなくなります。

さらに親の税金も増えたりいいことはありません。

 

「バイト先の合計が」ですよ。

ひとつひとつのバイト先の給料が103万円以下でも合計が103万円超えてたらアウトです。

 

給料の管理は絶対にしておきましょう。

注意点②:休みの日は絶対に作る

これは僕の経験談なのですが、休みの日を作らないと確実に病みます。

自分では大丈夫な気がしても確実にストレスは堆積されていきます。

 

週に1回は休みの日は作りましょう。

ストレスを発散できる日を作りましょう!

注意点③:精神的に疲れたらすぐに辞める

精神的に疲れてきたな。と思ったらすぐに辞めるくらいの考えは持っておきましょう。

 

変に辞めづらいと思って、つづける必要なんかありません。

精神を病むのが一番効率が悪いですよ。

治療にも時間がかかります。

 

責任感を持つことはいいことですが、「めんどくさくなってきたな。辞めよ」くらいの考えでバイトをしていたほうがいいですよ。

注意点④:同業他社は禁止されていることもある

同じ業界のバイトを掛け持ちすれば楽なんじゃないか!

そう思う人もいるかもしれません。

例えば、ファミマで働いてて、セブンイレブンと掛け持ちしよう!みたいな感じですね。

 

しかし、同業他社のバイトは禁止されていることがあります

 

ノウハウの流出を防ぐためです。

どうしてもやりたいという人は、店長に確認してみましょう。

 

ただ、どうせ掛け持ちするのであれば、他の業界で働いたほうが経験値が上がるのでオススメですよ。

実際掛け持ちはきついの?

掛け持ちがきついのかどうか、僕の意見を紹介します。

 

結論を言うと、バイト先の選び方次第です。

 

週1で入れるバイトもありますし、掛け持ちだからきついというわけではないです。

週6で1つのバイトをするのと、週2ずつ2つのバイトを掛け持ちするのでは、後者のほうが楽ですね。

 

基本的に僕は掛け持ちすることに対しては賛成です。

デメリットもありますが、メリットのほうが大きいと感じるからです。

 

積極的に掛け持ちをしていくといいでしょう。

 

掛け持ちに向いているバイト

20190405162241

最後に掛け持ちに向いているバイトを紹介します。

 

掛け持ちに向いているバイトの特徴は

  1. シフトの自由度が高いバイト
  2. 曜日固定のバイト
  3. あまりシフトに入らなくてもいいバイト
  4. 人手不足ではないバイト

この4つですね。

 

例えばですが

家庭教師・塾講師・イベントバイト・採点バイト

などがそうですね。

 

これを選ぶと無理なく掛け持ちができるでしょう。

 

 

僕の意見ですが、逆に掛け持ちにオススメできないのは居酒屋バイトです。

居酒屋バイトは慢性的に人不足であることが多いので、週に多くの回数シフトには入らないといけません。

体力的にも厳しいので避けたほうがいいでしょう。

 

まとめ

掛け持ちはデメリットもあります。

しかし、それ以上にメリットのほうが大きいです。 

 

 恐れずに挑戦してみてください。

 

 この記事は以上で終わりです。

掛け持ちのバイトを始めようかどうか迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。