クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

初心者のための一眼レフカメラの選び方!見るべきポイントはたったの3つ!〜初めては安いもので十分です〜

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190326104114

こんにちは!クロです!

最近一眼レフカメラってかなり人気ですよね!

一眼レフを買ってみたいという人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、一眼レフを買おう!と思っても初心者には難しすぎます。

イメージセンサーの大きさとか、ファインダー視野率とか。

そんなん言われてもわからないですよね?

 

家電量販店に行って無駄に高いカメラを買わされることも多々あります。

初心者に20万円の一眼レフ売りつける店員さんは何を考えているんだと思いますよ。

 

結論から言うと初心者に高いカメラは必要ありません。

このカメラは2年半くらい前に3万円程度で買った機種(Canon EOSM2)です。

安物でも綺麗な写真は撮ることができます。

 

今回は

  • 高いカメラは必要ない理由
  • 一眼レフを選ぶ際に見るべき3つのポイント
  • 一眼レフを選ぶ際に見なくてもいいポイント
  • 初心者にオススメの機種

について話していきたいと思います。

 

この記事は初めて一眼レフを買う方向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

高いカメラは必要のない理由

先ほど初心者には高いカメラは必要ないと言いました。

では、どうして高いカメラが必要ないのか?

ということについて詳しく話していきます。

 

 

その理由は

  1. 画質の違いはわからないため
  2. 機能が多すぎるため
  3. やめてしまう人も少なくないため
  4. 安くてもいい写真は撮れる

の4つです。

 

1つずつ詳しく話していきます。

 

1.画質の違いがわからないため

20190326085633

初心者ではスマホやパソコンレベルの大きさの写真では、高いカメラと低いカメラの画質の違いなんてわかりません。

というか、カメラ歴2年半以上の僕でさえわかりません。

 

上の写真は3万円のカメラで撮った写真を、さらにブログの高速化のため画像サイズを20分の1に落としています。

ぱっと見で、画質悪いなと思った人はほとんどいないんじゃないでしょうか?

もしかしたらポスターレベルの大きさになると分かるかもしれませんが、そんな機会ないですよね。

 

2.機能が多すぎるため

高いカメラだと中級者以上のために便利な機能が多く付いています。

例えば、よく使う機能を設定しておけるボタンだったり。

カメラ上部に補助的なモニターがあったり。

20190326085320

とにかく初心者にとって無駄な機能が多すぎます。

ただでさえ使いこなすのが難しい一眼レフなのに、中級者モデルを買うとさらに使いにくくなることはわかりきっています。

 

使いこなせなくて止めてしまうと言う人も多いので、最初は必要最低限の機能がついている安いものを使ったほうがいいでしょう。

 

3.やめてしまう人も少なくないため

せっかく一眼レフカメラを買ったはいいけど、いろいろな理由でやめてしまう人は少ないとは言えないです。 

 

ちゃんとした統計データは調べても見つけることができなかったです。

しかし、僕の体感では1年後にやめてしまっている人の割合は3割程度あります。

 

せっかく、高いカメラを買っても使わないと意味がないですよね?

高いカメラを買うのは、自分がこれからも長い間続けていけるという確信を持ってからにしましょう。

 

4.安いカメラでもいい写真はとれるため

安くてもある程度知識があればいい写真は絶対に撮れます。 

20190317191612

 (いい写真ですよね.....?)

 

逆に高いカメラを買ったからといって、いい写真が撮れるというわけでもありません。

大事なのは構図です。

 

初心者がいい写真を撮りたいのなら高いカメラは必要ありません

 

一眼レフを選ぶ際に見るべき3つのポイント

では次に一眼レフを選ぶ際に見るべきポイントについて話していきます。

 

初心者が見るべきなのはたった3つです。

それは 

  1. デザイン
  2. 持ち運びやすさ
  3. 最低限の機能

です。

詳しく話していきます。

 

1.好みのデザインを選ぶ

僕はあまり重視しなかったのですが、自分の好きなデザインを選ぶということはかなりオススメです。

好みのデザインだと外で撮るのが楽しくなります。

 

最近は写真を撮る道具というよりか、ファッションの一部として使っている人も多いですしね。

 

富士フィルムのカメラは比較的デザイン性に優れているのが多いです。

 

クラシックでおしゃれなデザインですね。

カメラ男子って感じです。

 

2.持ち運びやすさで選ぶ

一眼レフの大きなネックとなるのが持ち運びにくいことなんですね。

重いから持っていくのがだるくて辞めてしまう人も友達にいました。

 

それを解決するのがミラーレス一眼というものです。

上に貼った富士フィルムのカメラもミラーレス一眼です。

 

ミラーレス一眼と一眼レフって何が違うの?

っていう詳しいことはまた別の記事で話します。

 

簡単に一眼レフとミラーレス一眼の違いを説明すると

内部に鏡が入っているかどうかの違いです。

ミラーレスは鏡がない分コンパクトな設計となっています。

 

しかし、ミラーレス一眼のほうが若干ピントを合わせる速度が遅いです。

(長くても0.05秒くらいの差ですが。)

僕はミラーレス一眼を使っていますが、ピントを合わせる速度は気になったことはありません。

20190326094548

 かなり速く動くトンビの写真ですがピントを合わせて撮ることができています。

 

軽いというメリットのほうが大きいのでミラーレス一眼がオススメです。

 

3.最低限の機能があるものを選ぶ

 初心者に欲しい最低限の機能は、wi-fiが付いていることです。

スマホにwi-fiで画像を送れる機能があればなんでもいいです。

 

僕が使っている2013年に発売されたEOS M2という機種にも付いているので、2014年以降に発売されているものは全部ついていると考えてもいいでしょう。

 

しかし、それ以前の機種である2012年発売のEOS Mという機種には付いていないので古すぎる機種は避けたほうがいいかもしれません。 

 

さらに、あったら便利だと思う機能は「自撮りができる機能」です。

20190326095707

こういう機能ですね。

この機能は自撮りだけでなく、地面すれすれの写真(ローアングルの写真)を撮るときに便利です。

僕の使っているカメラには付いていない機能で、あったほうが便利だなぁと思います。

 

僕が今回紹介しているカメラはwi-fi機能・自撮り機能の両方が付いているものばかりなので安心してください。

 

一眼レフを選ぶときに見なくてもいいポイント

では一眼レフを選ぶときに見なくてもいいポイントについて話していきます。

それは、どのメーカーのカメラを使うかということです。

 

本当にどのメーカーでもいいです。

詳しく話していきます。

カメラはどのメーカでもいい理由

カメラを買いたいなと思って調べると、

サイトA:「Nikonがいいよ!」

サイトB:「Canonがいいよ!」

サイトC:「富士フィルムがいいよ!」

なんてサイトごとに言っていることが異なります。

僕もそれで初心者のときにかなり悩みました。

 

でも全員自分が使ってるメーカが好きで推しているだけなんですよね

僕はCanonを使っているので、あえて勧めるならCanonを勧めます。

 

実際違いなんかほとんどないんですけどね。

 

CanonやNikonはレンズがたくさんあるから!

なってもっともらしい理由をつけているサイトもありました。

しかし、レンズの種類がたくさんあっていいことがあるのか?

とも思います。

 

実際僕もレンズなんか最初についているレンズ1個しか使っていません

もし望遠レンズや広角レンズが欲しいと思っても、どのメーカーでも少なくとも一つはあります。

逆に選ぶ手間が省けていいんじゃないか?とさえ思いますが。

 

僕もCanonが素晴らしい理由は何個も挙げれますが、Nikonや富士フィルムの素晴らしい点も何個も挙げることができます。

 

なんとなく直感で気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

少なくともCanonを選んで後悔することはありませんでした。

 

初心者にオススメの機種

一眼レフの選び方について書いてきました。

そこで最後に、僕が初心者にオススメするカメラを二つだけ紹介しておきます。 

キャノン EOSM3

20190317195820

これは僕が使っているカメラの新しい型のものです。

つまり僕のカメラ(EOS M2)よりも性能がいいものになります。

 

 

このカメラは軽くて・機能性が高く・安いというカメラです。

もちろん20万円するカメラの方が性能はいいですが、少なくとも素人目で見るとわからないですよ。

 

 

キヤノン EOS X8i

20190326103107

EOS M3を見て、

え?こんなん想像していたカメラじゃないって人にはこちらがオススメです。

大多数の人が想像する一眼レフカメラです。

 

一眼レフカメラの割には軽くて、初心者に使いやすい機能性を持っています。

一眼レフを構えている姿に憧れる人はこっちを買えばいいんじゃないでしょうか。

 

 

二つカメラを紹介しました。

これらはどちらも型落ちの少し古いものでおそらく家電量販店には売っていません。 

古いものでも、今回僕が話した最低限の機能については満たしています。

少なくとも僕の写真と同じくらいの写真をとる性能は兼ね備えていますよ。

 

まとめ

初心者のための一眼レフカメラの選び方について話してきました。

しかし、写真をとる上で大切なのは使うカメラよりも使う人の技術です。

 

どのカメラを買うか悩むよりも、適当に買ってしまってカメラを楽しむほうがいいですよ。

使っているうちにそのカメラが好きになります。 

 

この記事は以上で終わりです。

カメラ選びに悩む人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありとうございました。