クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

高校生はアルバイトをすべき?おすすめのバイトとメリット・デメリットを紹介していく

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190417152121

こんにちは!クロです!

 

高校生になるとアルバイトを始めたい!と思う人が増えてきますよね。

実際僕もそうでした。高校1年生の5月からアルバイトを始めました。

 

今は大学院生になりましたが、今までやってきたバイトの数は17種類です。

その中から高校生におすすめのバイトを紹介していきたいと思います。

この記事では

内容
  • 高校生にオススメできるバイトの条件
  • 高校生にオススメするバイト
  • 高校生がバイトをするメリット
  • 高校生がバイトをするデメリット
  • 高校生がバイトする際の注意点
  • 高校生のバイトに関してよくあるQ&A

について紹介していきます!

 

この記事はバイトを始めようか迷っている高校生向けの記事です。

関連記事

バイト探しには採用されるだけで祝い金がもらえるマッハバイトがオススメです!

バイト探しはマッハバイトが超オススメ!〜最大1万円の祝い金がもらえる理由ともらうまでの手順〜 - クロ日記

高校生にオススメできるバイトの条件

20190405162241

ではまずはどんなバイトを高校生はやるべきなのか?について紹介していきます。 

 具体的にどんなバイトがオススメかは後に回して、まずは条件について話していきます。

 

条件は3つあります。それは、

  1. スキルをあまり必要としないバイト
  2. シフトの自由度が高いバイト
  3. 高校生が多いバイト

です。

 

それぞれ詳しく説明していきます!

条件①:スキルをあまり必要としないバイト

まず一番重要な条件はスキルをあまり必要としないということです。

 

そもそも高校生は自分が思っているより能力は全然高くありません。 

なので、頭の使わないバイトをするべきです。

 

ちなみに、スキルが必要なバイトは「ケータイショップ店員」などがそうでしょう。

ケータイショップ店員は避けたほうがいいですね。

条件②:シフトの自由度が高いバイト

高校生は学校が終わってからの夕方から夜の10時までしか働くことができません。 

土日は昼も働くことができますが、基本的にシフトは結構自由に決めれる場所がいいでしょう。

 

例えば、居酒屋など夜の営業がメインの場所はシフトの自由度が低くて避けたほうがいいですね。

条件③:同年代が多いバイト

精神論にはなりますが、やはり同年代が多い職場に行ったほうがいいですね。

大人ばかりの職場で働いても友達ができにくいです。

友達ができなかったら、バイトを続けるやる気も起こりにくくなるでしょう。

 

例えば工場のバイトなどは大人ばかりなので避けたほうがいいですよ。

高校生にオススメするバイト

20190331095843

では上で述べた3つの条件を満たす高校生にオススメできるバイトについて紹介していきます。

オススメ①:コンビニバイト

精神的楽さ ★★★★☆
身体的楽さ ★★★★☆
稼げる度 ★★★☆☆
出会える度  ★★★★☆
オススメ度 ★★★★☆

コンビニバイトは夕方は高校生ばかりでオススメです。

基本的に高い接客スキルを求められませんし、やることも毎日決まっていて慣れてきます。

24時間営業なのでシフトの自由度も申し分ありません。

 

ただ、覚えること自体は結構多いので、慣れるまでに時間はかかるかもしれません。

ある程度覚悟を持ってやりましょう。

マッハバイトで応募して祝い金をもらう!

オススメ②:カラオケバイト

精神的楽さ ★★★★☆
身体的楽さ ★★★★☆
稼げる度 ★★☆☆☆
出会える度  ★★★★★
オススメ度 ★★★★☆

カラオケバイトもオススメです。

大学生のほうが多いですが、年齢はそこまで離れていないのですぐに仲良くなれます。

高校生は可愛がってもらえますよ。

 

さらに、厨房だけ覚えたら店の役に立つことができるので、慣れやすいというのもいい点ですね 。

バイトの人数が多いので急な予定にも対応できることが多いです。

マッハバイトで応募して祝い金をもらう!

オススメ③:ファストフード店

精神的楽さ ★★★★☆
身体的楽さ ★★☆☆☆
稼げる度 ★★★☆☆ 
出会える度 ★★★★☆ 
オススメ度 ★★★☆☆

高校生の初めてのバイトとしてかなり定番ですね。

僕も高校生の時はこのバイトから始めました。

 

基本的に初めてのバイトとして選ぶ高校生が多いので、教育のマニュアルがしっかりしています。

かなり忙しいですが、ファストフード店を選んでおけば間違いはないでしょう。

 

高校生も多く友達もできやすいですよ!

マッハバイトで応募して祝い金をもらう!

高校生がバイトをするメリット

20190331162348

ではわざわざ高校生がバイトをするメリットって何なのか?

について紹介していきます!

 

メリットは3つあります。

  1. 自由に使えるお金が増える
  2. 早いうちから社会を知れる
  3. いろいろな出会いがある 

 

それぞれ詳しく説明していきます。

メリット①:自由に使えるお金が増える

僕が高校生でバイトを始めた1番の理由が、自由に使えるお金が増えるということです。

高校生になるとスマホが欲しかったのですが、親からもらう小遣いだけでは足りませんでした。

そこでバイトを始めました。

 

バイトを始めたおかげで、免許費用・スマホ代は自分で払えました。

さらに日頃の生活も金銭面で我慢することはなくなり、毎日食堂でジュースを3本くらい買っていました。

高校生の小遣いじゃ到底できない贅沢です。

メリット②:早いうちから社会を知れる

早いうちから社会を知れるのも大きなメリットでしょう。

高卒で就職するにも、バイトをやっていたほうが多少有利になります。

 

バイトをやることで自分自身の成長にもつながります。

メリット③:いろいろな出会いがある

バイト先には普段知り合うことのないような人がたくさんいます。

大学生やフリーターなど、様々な考え方を知ることができます。

 

バイト先で恋人を作ることもできます。

普段会わないような大学生と付き合っている人もいました。

 

バイトなしの高校生活では仲良くなることのない人たちと、仲良くなれるのは大きなメリットになるでしょう。

マッハバイトで応募して祝い金をもらう!

高校生がバイトをするデメリット 

20190402114635

実際高校でバイトをしたために後悔したこともいくつかあります。

デメリットもあるということは知っておいたほうがいいでしょう。

 

デメリットは

  1. 一生の友達はできない
  2. 時間が取られる
  3. 時給は低い

この3つです。

 

詳しく説明していきます。

デメリット①:一生の友達はできない 

部活をやっている高校生は、卒業後も定期的に会う機会があります。

大人になっても高校の部活の同窓会などに参加して、一生ものの友達ができます。

 

しかし、バイトのみをしていると、一生ものの友達はできません。

もちろん、高校の間でバイト先には仲良い友達はできるでしょう。

しかし、卒業後に集まりが全くないので一生の友達にはなりません。

 

僕が一番後悔していることです。

もし一生の友達が欲しいのであれば、バイトばかりせずに学校の友達と仲良くしましょうね。

デメリット②:時間が取られる 

 こんなことは言われたくないかもしれませんが、「学生の本分は勉強」です。

バイトばかりしていて勉強に手をつけずに、大学に落ちる何てこともあります。

 

いい大学に行くのと、頭の悪い大学に行くのとでは、生涯賃金は大幅に変わります。

目の前の利益ばかり考えて将来のことをおろそかにしてはいけません。

 

バイトをしてても将来的なことを考えると損していると言うことにならないために、勉強はしっかりやっておきましょう!

デメリット③:時給は低い

店にもよりますが、高校生ができるバイトは大抵が最低賃金です。

 

稼ぐ効率自体は超悪いです。

大学生になると時給が高いバイトもできるようになるので、それまで待ってもいいかもしれませんね。

 

高校生がバイトする際の注意点 

20190404233700

高校生がバイトする際に注意して欲しい点が2個あります。

それを紹介していきます。

 

先に全てあげてしまうと

  1. ブラックなバイト先に気をつける
  2. 1年間の給料が103万円を超えないようにする 

この2つです。 

 

それぞれ詳しく説明していきます!

注意点①:ブラックなバイト先に気をつける

高校生の大半は初めてのバイトで、常識というものがわからないと思います。

なので自分の働いている環境がブラックなのかどうかもよくわからないでしょう。

 

実際に僕も高校で働いていたバイト先は、休憩なしで10時間働かせるような超ブラックなバイトでした。

しかし、高校生ということでそれがおかしなこととも思いませんでした。

ここをやめてしまうと、他で雇ってもらうことができるかもわかりませんでした。

 

ちょっとおかしいなと思っても我慢しがちですが、ブラックだと思ったらさっさとやめましょう。

注意点②:1年間の給料が103万円を超えないようにする 

1年の給料の合計が103万円を超えてしまうと、親の税金が上がったり、確定申告をしなければいけないようになったり、いろいろな不具合が起きるようになります。

 

難しいことはわからないと思いますが、とりあえず103万円は超えないようにしましょう。 

 これは、バイト先でわざわざ教えてくれないので、自分で管理しなければいけません。

 

ちゃんと通帳を見てあとどのくらい働けるか計算しておきましょう。

 

高校生のバイトによくあるQ&A

20190413214754

高校生のバイトに良くある質問と、それに関する回答をいくつか紹介していきます。

 

質問を最初に全部あげておくと

  1. 高校にはバイトしていることはバレないの?
  2. 何時から何時まで働けるの?
  3. 面接には落ちることはあるの? 

この3つについて回答します。

 

Q.高校にはバイトしていることはバレないの? 

A.基本的にばれません

高校でバイトを禁止されていると言う人も多いでしょう。

実際僕もそうでした。

そもそもバイトOKの高校の方が少ないですよね?

 

結論から言うとバレないです。

バイト先から高校に連絡が来ることはありません。

 

ただ高校によってはアルバイト許可証みたいなものも発行してくれることがあります。

アルバイト許可証がないと働けないというバイト先もあるので打診してみてはどうでしょうか?

 

ただ僕は、許可がもらえないので内緒でやってました。

結局バイト先に先生が来てばれたのですが、暗黙の了解みたいで特に怒られることはなかったですね。

Q.高校生は何時から何時まで働けるの?

A.朝5時から夜の22時まで働けます

高校生の中には学校前の朝6時から8時までの2時間だけ働いている人もいます。

夜は絶対に22時には退勤しないといけません。

 

ごく稀に23時まで働かせているようなバイトがあるようですが、普通に犯罪なのでそういう店はやめておきましょう。

Q.面接に落ちることはあるの?

A.高校生は超落ちます

高校生は基本的に面接では不利です。

僕は5回ほど落ちた記憶があります。

僕の知り合いには50回くらい落ちていた人もいました。

 

落ちるのは普通なので、安心してくださいね。

まとめ

高校生で初めてのバイトをするのはかなり不安だと思います。

慣れるまでは「行きたくないなぁ」と憂鬱になるはずです。

 

しかし、慣れてしまうと楽しくバイトできるので気楽に働いていきましょう!

マッハバイトで応募して祝い金をもらう!

 

この記事は以上で終わりです。

バイトを始めようと考えている高校生の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

バイト探しには採用されるだけで祝い金がもらえるマッハバイトがオススメです!

バイト探しはマッハバイトが超オススメ!〜最大1万円の祝い金がもらえる理由ともらうまでの手順〜 - クロ日記