クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[普通自動車免許]合宿免許と通学免許はどっちがいいの?値段や期間など徹底比較してみるよ。

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190321233914

こんにちはクロです!

現代社会に移動において必要不可欠である自動車免許。

学生のうちに免許を取っておきたいと考える人も多いと思います。

 

免許を取る際に悩みの種となるのが、合宿免許で取るか、通学免許で取るかということですよね

 

そこで今回は、合宿免許と通学免許の

  • 費用・所得までにかかる期間の違い
  • それぞれのメリット・デメリット
  • オススメの合宿免許サイト

について話していきたいと思います。

 

この記事は、免許を取ろうと思っている人向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

合宿免許と通学免許の期間の違い

まずは合宿免許と通学免許の卒業までにかかる期間の違いについて紹介していきます。

 

まず結論から言うと合宿免許の方が卒業までにかかる期間は格段に短いです。

詳しく話していきます。

 

通学免許で卒業までにかかる期間

通学免許で卒業までにかかる期間は1ヶ月〜9ヶ月です。

これは本人のやる気次第というところでしょう。

多くの人は3ヶ月以内には取っています。

 

繁忙期では教習の予約が取ることができずに長い時間かかってしまったという人が多いです。

スケジュール管理はしっかりしましょう。

 

合宿免許で卒業までにかかる期間

合宿免許で卒業までにかかる期間は2週間〜3週間です。

 

あらかじめカリキュラムが決められています。

そのため通学免許のように人によってかかる期間が大きく異なるようなことがありません。

 

通学免許のように教習予約を取れないということも起こりません。

スケジュール管理はかなり楽と言えるでしょう。

 

合宿免許と通学免許の費用の違い

では次に合宿免許と通学免許にかかる費用の違いについて紹介していきます。

 

まず結論から言うと合宿免許の方が圧倒的に安いです。

詳しく話していきます。

通学免許にかかる費用

まず通学免許にかかる費用は25万円〜35万円程度です。

  • 自動車学校によって
  • AT免許かMT免許かによって
  • 入学する時期によって

値段が変わってきます。

 

繁忙期(2月〜3月・7月〜8月)が高く、閑散期(左記期間以外)が安くなっています。

同じ自動車学校でも入学時期によって5万程度の差があります。

自動車学校では最長9ヶ月までなら時間をかけることができます。

安く済ませたい人は、5月に入学して夏休みから通い始めるでもいいですよ。

 

さらにAT免許の方がMT免許よりも1万円〜2万円ほど安くなっています。

男の人は謎の見栄でMT免許を取る人が多いです。

しかし、MT免許を取ってもほとんど使う場面なんかないのでAT免許でできるだけ安く取ることをオススメします。

(ちなみに僕はMT免許をとりましたが、卒業後は1回も運転したことがありません。)

 

どの自動車学校を選ぶかによっても随分と値段は変わってきます。

全国すべての自動車学校で違う値段設定になっているのでここでは紹介できません。

皆さんの近くの自動車学校の値段を調べてみてください。

 

合宿免許にかかる費用

合宿免許にかかる費用は20万円〜30万円程度です。

 

こちらも通学免許と同じように

  • AT免許かMT免許かによって
  • 入学する時期によって

値段が変わってきます。

 

もちろん繁忙期が高くて閑散期が安く、MT免許が高くてAT免許が安いです。

 

合宿免許では早く申し込めばやすくなることや期間限定のキャンペーンがあることが多いです。

一度ホームページを確認してみることをオススメします。

激安合宿免許のユーアイ免許

 

合宿免許の方が安い理由 

通学免許よりも合宿免許の方がかなり安いです。

なんでそんなに合宿免許は安いの?

と疑問に思う人もいるでしょう。

 

しかし、合宿免許が通学免許よりも安いのにはちゃんと理由があります。

 

その理由とは

  • 教習生の回転率が良い
  • 教官の人件費の無駄が出ない

 の二つです。

 

 合宿免許は通学免許とは異なり、3週間程度で免許を取り終わることになります。

免許所得のカリキュラムについては教習所側が自由に組むことができます。

その結果、通学免許のように混み合う時間帯と空いている時間帯が発生するというようなことがありません

 

さらに合宿免許では通学免許にありがちな、教習予約のキャンセルが起こりません。

つまり指導教官の無駄がなくなります。

 

このように合宿免許では効率の良い運営を行うことができるので、通学免許よりも格段に安い価格で免許を取ることができるのです。

 

通学免許のメリット・デメリット

通学免許は合宿免許よりも、卒業までにかかる日数が長くてかかる費用も高いです。

しかし、通学免許にもメリットはあります。

通学免許のメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

通学免許のメリット

ではまず通学免許のメリットを紹介します。

 

それは

  • 生活を大きく変える必要がない

という点です。

 

詳しく説明していきます。

生活を大きく変える必要がない

おそらく皆さんは、バイトがあったり、恋人とのデートがあったり、サークルがあったり。

あまり動かしたくない予定はたくさんあるでしょう。

 

通学免許では自分の好きなように授業カリキュラムを組むことができます。

 

  • デートのある日はいかない
  • サークルがある日はいかない
  • バイトのある日はいかない

これらは全て可能です。

 

そういった意味で今までの生活通りに過ごすことができるので、楽と感じる人もいるでしょう。

 

通学免許のデメリット

では次に通学免許のデメリットについて話していきます。

 

それは

  • 費用が高く期間が長いこと
  • 自発的に動かないといけないこと

という点です。

 

詳しく説明していきます。

 

費用が高く期間が長い

費用の話や卒業までにかかる期間の話は 上で詳しくやりました。

それを見てもらうとわかると思います。

 

通学免許では合宿免許よりも、免許所得にかかる費用が高く、卒業までの期間が長いです。

これは大きなデメリットと言えるでしょう。

 

自発的に動かないといけない

これはまだ教習所に通ってない人にはわかりにくいかもしれません。

通学免許ではスケジュール管理は自分でしなければなりません。

 

自分のいけそうな日に教習の予約を入れなければなりません。

教習に行きたい時間でも予約が埋まっていたら教習に参加することはできません。

 

自発的に早めにスケジュールを立てることが必要となってきます。

座学教習は特定の時間にしかやっていなかったりするので、正直かなりめんどくさいです。

 

合宿免許のメリット・デメリット

合宿免許は費用も安くて期間も短いといいことづくめのように思えます。

しかし合宿免許にもデメリットは存在します。

 

そこで、合宿免許のメリットとデメリットについて話していきます。

 

合宿免許のメリット

ではまずは合宿免許のメリットについて話していきます。

 

それは、

  • 費用が安く期間が短い
  • スケジュール管理が楽
  • 刺激的な体験ができる

という点です。

 

それぞれ、詳しく説明していきます。

 

費用が安く期間が短い

免許を取るためにかかる費用や卒業までにかかる期間の話は上で詳しくしました。

 

合宿免許は通学免許よりもかかる費用は安く、卒業までにかかる時間は短いです。

 

これは合宿免許の一番のメリットと言えますね。

 

スケジュール管理が楽

合宿免許ではあらかじめカリキュラムは決められています。

中学校や高校のように、決められた授業を受けて卒業していきます。

 

通学免許のように、学科教習の時間を自分で必死に調べる必要はありません。

受動的に学んで免許を取ることができます。

 

刺激的な体験ができる

合宿免許では数週間泊まりがけで免許を取ります。

自分の知らない土地で数週間過ごすというのはかなり刺激的な体験になるはずです。

 

免許を取るだけではなく観光やショッピングを楽しむこともできますよ。

同じ合宿免許に通っている人と一緒に観光することも多々あります。

 

楽しい体験になることは間違いありません

 

教習所によっては近くに温泉があるところもあります。

どんな場所があるのかサイトを見てみるといいですよ。

Tポイントが貯まる合宿免許yi免許

 

合宿免許のデメリット

では次に合宿免許のデメリットについて話していきます。

 

それは、

  • 都会で運転するのが怖くなる 
  • 合宿中は生活が変わる

という点です。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

都会で運転するのが怖くなる

合宿免許をおこなう教習所の多くは田舎にあります。

そうすると田舎での運転に慣れてしまいます。

都会に戻った時にいざ自動車を運転しようとすると、怖いと思ってしまうことが多々あります。

 

せっかく免許を取ったのに運転するのが怖いからペーパードライバーになるということもあり得ます

 

もちろん、都会でしばらく運転すると慣れてはきますが、慣れるまでに少し時間がかかります。

 

合宿中は生活が変わる

合宿免許では数週間は合宿地に滞在することになります。

 

バイトやサークルはその間休まなければなりません。

学校がある時に免許を取ろうと思ったら学校も休まなければいけません。

 

どうしても外せない用事があるという人には向いてないでしょう。

 

オススメの合宿免許サイトは「yi免許」

僕がオススメするのは「yi(ユーアイ)免許」というサイトです。

合宿免許予約サイトのユーアイ免許

 

このサイトの特徴について話していきます。

 

それは

  • 割引が充実していること
  • 全国で53校の教習所があること
  • 激安の合宿地が多くある

の3点です。

 

詳しく説明していきます。

 

割引が充実している

このサイトでは例えば、

  • ユーアイトクトクコース
  • 春休み割引コース
  • 福井県有料コース 

 などの割引コースが多々あります。

 

さらに学割・早割・グループ割を用いると表示価格から合計13000円の割引をしてもらえます。

それに加えてなんとTポイント5000円分も付与されるので確実にお得に免許を取ることができます。

 

この割引を利用しない手はないですね。

かなり安くで免許を取ることができます。

 

全国で53校の教習所があること

yi免許では、東北から九州まで53校の合宿地が登録されています。

あなたのいきたい合宿地は必ず見つかります。

 

今まで行きたくても遠くていけなかった場所に行ってみるといいですよ。

 

激安の合宿地が多くある

yi免許ではかなり激安の合宿地が多くあります。

毎日3食付きや交通費無料や追加料金が一切かからない合宿地も多数あります。

 

こんな値段で免許を取れるの!?とびっくりするでしょう。

一度確認してみてください。

激安合宿免許のユーアイ免許

 

 まとめ

  メリット デメリット
合宿免許

費用が安く期間が短い

スケジュール管理が楽

刺激的な体験ができる

生活が大きく変わる

都会で運転するのが怖くなる

通学免許 生活が大きく変わらない

費用が高く期間が長い

自発的に動かなければならない

 

合宿免許と通学免許のメリット・デメリットをまとめてみました。

それぞれにメリットデメリットは存在します。

自分に合った方法で免許を取るといいですよ。

 

この記事は以上で終わりです。

合宿免許か通学免許か悩んでいる人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。