クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[大阪一の写真スポット]箕面の滝のアクセスから見どころまで写真付きで紹介する〜紅葉だけじゃない魅力〜

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

 

20190401141605

こんにちは!クロです!

 

今回は、僕が最も愛してやまない写真スポットである「箕面の滝」について紹介します。

 

写真映えでいうと大阪で最も優れている場所だと僕は思います。

20190330203428

この記事では、箕面の滝の

  • 基本情報
  • おすすめの写真スポット
  • 注意点
  • アクセス
  • 駐車場情報
  • 近くの観光スポット

について紹介します!

 

オススメの写真の撮り方についても紹介していきますよ!

基本情報

エリア 大阪北部
駐車場

無料駐車場あり

繁忙期は1000円

入園料

無料

最寄駅

阪急箕面駅

オススメの時間帯

昼夜問わず

紅葉時期は早朝

オススメの時期 冬以外
観光所要時間 約2〜3時間

箕面の滝は大阪府北部の箕面市にある箕面公園の中にあります。

日本の滝100選にも登録されています。

 

箕面公園は箕面の滝だけでなく公園全体が自然豊かでかなり綺麗な場所です。

 

春は新緑が美しく、夏は納涼、秋は紅葉が超有名と冬以外ならどの時期に行ってもおすすめです。

冬は葉っぱがないので正直期待外れ感がすごいです。

行かないほうがいいでしょう。

 

紅葉の時期はかなり混雑しています。

平日の朝7時に行くと混雑はしていませんでしたが、ちらほら人がいました。

 

観光所要時間は2時間から3時間程度です。

のんびり駅から滝まで写真を撮りながら歩いて1時間半

滝から駅までは同じ道なので1時間くらいを想定しました。

 

あまりおすすめしませんが、大日駐車場に車を停めて滝だけ見るのであれば、40分ほどで終わります。

滝以外もいい場所なのでぜひ見ていって欲しいですが、時間がなければパパッと見ることもできます。

 

おすすめの写真スポット

では次におすすめの写真スポットについて紹介します。

僕のおすすめスポットは三箇所です。

下の図に番号を振っています。

20190401124458

(出典:箕面公園 公式サイト : 箕面公園散策マップ

それぞれ詳しく説明していきます。

①宿がある道

とくに正式名称はないのですが宿のある道がすごくおすすめです。

20190401125128

 歴史を感じる古ぼけた宿と葉っぱがいいバランスですね。

 

紅葉の写真だけじゃなく夜でも緑の葉っぱでもここはいい場所ですよ!

20190401130022

②進入禁止の看板がある道

ここもとくに正式名称があるわけではありません。

進入禁止の看板がある道がすごく好きです。 

20190401130451

葉っぱの量と進入禁止の赤い看板が映えますね。

③箕面の滝

これはわざわざ言うまでもないでしょう。

箕面の滝は一番の写真スポットです。

川の水が少なく岩場になっているので、下の写真のように岩場に入って撮るのもいいですよ。

20190401130913

 川は縦写真のほうが迫力があっていいですね。

 

上で紹介した3つのスポット以外にもたくさんの写真スポットがあります。

ぜひ探してみてください。

 

関連記事

今回の写真はかなり画質を落としていますが、すべて一眼レフで撮っています。

風景が好きな人はぜひ一眼レフカメラを買ってみてください。

初心者のための一眼レフカメラの選び方!見るべきポイントはたったの3つ!〜初めては安いもので十分です〜 - クロ日記

 

注意点

箕面の滝に行くにあたって、注意しておいて欲しい点が2つあります。

それは、

  1. タバコを吸うところがかなり少ないこと
  2. 坂道になっていて歩くのは結構疲れること

この2つです。

 

坂道を3時間ほど歩きっぱなしになります。

動きやすい服装と靴でいきましょう。

 

タバコに関しては公園内禁煙です。

3時間くらい吸わない覚悟でいましょう。

駐車場

 駐車場は計三箇所あります。

20190401132135

20190401132131

 (出典:箕面公園 公式サイト)

 

それぞれの料金は

  料金 収容台数
大日駐車場

基本無料

繁忙期1000円

70台
第一駐車場 100円/30分 260台
第二駐車場 100円/30分 280台

大日駐車場は夏休み期間・紅葉期間は有料になります。

詳しくは箕面大日駐車場 | 箕面もみじパーキングスを確認ください。

 

大日駐車場が無料で箕面の滝まで15分程度と1番近いですが、あまりおすすめしません。

大日駐車場から滝までは、普通の道路を歩くだけです。

自然はほとんどありません。

苦労せずに見た滝はあまり感動しません。

駅から歩いて自然を楽しみ苦労してたどり着いたほうが感動は一層大きくなります。

 

できれば駅に近い市営駐車場を使って歩いて欲しいです。

アクセス

まずは箕面駅周辺まで行ってそこから箕面公園を散策するのが良いでしょう。

箕面駅から箕面の滝までは約50分程度と長めですが、公園自体が観光スポットになっています。

電車で箕面駅に行く場合と、車で箕面駅に行く場合のアクセス方法について紹介します。

電車の場合 

阪急梅田駅から箕面駅まで約30分、片道270円です。

(1)阪急梅田駅で4番線・5番線の阪急宝塚線で阪急石橋駅まで乗ります。

(急行でも普通でも石橋駅は停車します。)

(2)石橋駅から阪急箕面線に乗り換えて箕面駅でおります。

 車の場合

(京都方面から)国道171号線を通り、牧落交差点を右折

(神戸方面から)国道171号線を通り、牧落交差点を左折

(大阪市内から)新御堂筋を北上、国道171号線へ左折、国道171号線を通り、牧落交差点を右折

 

近くの観光スポット

箕面の滝の次に行くべき場所を3つ紹介しておきます。

 

  1. 星のブランコ
  2. 五月山動物園
  3. 千里川の土手

 の3つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます!

星のブランコ

車の場合約50分程度かかりますが、一緒に星のブランコに行ってしまう人が多いです。

大阪府交野市にある有名な景勝地です。 

箕面の滝と同時期に紅葉が始まりますし、新緑も同時期に綺麗になります。

 

多少歩くのが多い1日になってしまいますが、その分いい景色が見れます。

 

20190401135314

 

五月山動物園

車の場合約30分程度です。

電車で来ている人にはやや遠くて大変かもしれません。

五月山動物園は小規模ですが、入園料無料、駐車場代200円とかなりリーズナブルです。

20190401140208

 

千里川の土手

電車で来ている人は

阪急箕面駅→ 阪急曽根駅に移動(約20分190円)

曽根駅→千里川の土手に行ってみるのも面白いです!

 

飛行機がかなり近い位置で飛んでいるのでおすすめスポットです!

夜景も綺麗ですよ!

20190401140827

 

 駅から20分ほど歩くので曽根駅周辺にあるレンタサイクルを利用してもいいですね。

 

 

まとめ

今回は僕が大阪で一番の写真スポットであると思っている箕面の滝について紹介しました。

 

とにかく自然が綺麗で、写真映えする場所なのでぜひ行ってみてください! 

 

 この記事は以上で終わりです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

インスタもやっていますのでよければフォローしてください。