クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

使いすぎてお金がない大学生に提案したい解決策〜たった3つの手順で浪費癖を解決しよう〜

↓クリックで応援してください!

にほんブログ村 受験ブログへ

20190414182230

こんにちは!クロです!

 

大学生の多くは、お金がないと嘆いていますよね。

その気持ちはよくわかります。

 

実際僕もそうでした。

毎日居酒屋に通って、毎日外食をして。

月8万円以上のお金をバイトで稼いでいたのに、給料日前は毎月金欠でした。

 

大学生でバイトを始めると急にお金持ちになった気がして、ついつい使いすぎてしまうんですよね。

 

しかし、たった3つの手順でお金の使いすぎは解決できます

 

今回はそんな3つの手順を紹介していきます!

 

この記事は、お金を使いすぎている大学生向けの記事です!

手順1:自分の収入を把握しよう!

20190403183123

お金がない大学生って、自分がどんくらい稼いでるかあまり興味を持っていないんですよ。

そもそも、お金自体にあまり興味がありませんからね。

 

そういう僕も「たぶん8万円くらいだろうなぁ。」という感じでかなり曖昧な把握の仕方でした。

今月自分が何円使えるのか、はっきりと理解しておかないといけません。

 

給与明細をちゃんと見る、通帳を見るなど。

自分の収入を把握するのはかなり簡単です。

 

絶対に見ておいてください。

 

手順2:自分の出費を把握しよう!

20190403183126

お金を使いすぎる大学生はみんな自分の出費を把握できていません

自分の出費を把握しているのであれば、急なアクシデントなどない限り計画的にお金を使えるはずです。

 

ではどのように出費を把握するのか?

 

おそらく多くの人が思い浮かぶのは家計簿をつけることです。

家計簿は昔から節約の手段として有名です。

 

しかし、あなたは家計簿を継続できるでしょうか?

おそらくできないでしょう。

家計簿の継続はかなりめんどくさく難しいですからね。

 

そこで僕が提案したいことが、むしろクレジットカードを積極的に使うことです。

どういうことか詳しく説明していきます。

自分の出費を簡単に把握する方法

クレジットカードを使うとむしろお金を使う量が増えそう。

と思う人もいるでしょう。

 

しかし、クレジットカードには現金にはない超便利な機能があるのです。

それは今月何にどれくらいのお金を使ったか自動で表にしてくれる機能です。

 

どんな感じなのか実際に見た方が早いでしょう。

楽天カードのアプリの画面です。

20190414174843

(出典:楽天カード)

こんな感じです。

見てわかる通り何にどれだけの金額を使ったのか丸わかりです。

 

クレジットカードで払った分はもちろんすべて自動入力されます。

学食などのクレジットカードが使えないときは手動で簡単に入力できます。

 

超わかりやすいですよね?

 

楽天カードなら、入会費・年会費は無料です。

デメリットはありません。

 

入会自体も超簡単です。ちょっとした入力で終わります。

 

さらに今入会すると2000円分のポイントが付きます。

このポイントはミスドやマクドなどで使えるので、金欠大学生にはかなりありがたいですよね?

楽天ポイントカード: 使えるお店

 

初回利用でさらに3000円分のポイントが付きます。

クレジットカードを作って使うだけで5000円分のポイントがもらえるのは嬉しいですね。

楽天カード新規入会はこちらから

 

手順3:出費を収入より小さくしよう

20190403183131

収入と出費を把握し終わったら、出費を収入より小さくしていけば確実に金欠になることはありません

 

どの出費に無駄遣いが多いのか、一目瞭然になったはずなので、その分野の出費を減らしていきましょう。

意外なところでお金を使いすぎているかもしれませんよ?

ちなみに僕は、毎月3万円ほどお酒にお金を使っていたのが金欠の原因でした。

 

まとめ

クレジットカードを使うのは初めは抵抗があります。

しかし、正しい方法で使えば超便利なアイテムです。

 

キャッシュレス化も進んでいるのでクレジットカードは早めに持っておきましょう。

 

この記事は以上で終わりです。

浪費癖に悩む人の役に少しでも立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。