クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

[新入生必見]大学での正しいサークルの選び方〜とりあえず掛け持ちしよう〜

20190312193252

こんにちは!クロです!

サークル選びは、これからの大学生活の4年間を決めると言っても過言ではない一大イベントですよね。

 

サークル選びで失敗してしまったら、結局数ヶ月後にはいかないようになり、大学生活4年間はサークル無しで過ごさなければいけません。

 

そこで今回は正しいサークルの選び方について話したいと思います。

 

この記事は

  • サークルに入ろうか悩んでいる
  • どんなサークルに入ればいいのか悩んでいる
  • サークルの選び方がわからない

人向けの記事です。

 

結論から言うとサークルはとりあえず掛け持ちしときましょう

その理由についても記事中で説明します。

サークルは入ったほうがいい

そもそもサークルって入ったほうがいいんですか?

と疑問に思う人もいるかもしれません。

 

それに対する僕の答えは

とりあえず入っといたほうが良いです。

 

サークルに入るメリットは挙げるときりがありません。

  • 友達ができる
  • 就活に多少有利
  • 出会いがある
  • 上下関係に慣れる

それに対してデメリットはほとんどありません。

サークルは部活と違い強制的に来させられるというようなことはありません。

 

何か不都合があって辞めたいなと思っても部活みたいに止められることはありません。

と言うよりも、行かなくなって自然にフェードアウトできます。

 

入っておくメリットはありますが、デメリットはないのでとりあえず入っておきましょう。

と言うのが僕の意見です。

 

しかし、入らないほうが良い危険なサークルもありますので、そういうサークルには気をつけておいてください。

[新入生に注意喚起]大学に潜む危険なサークルを体験談と特徴とともに紹介する。 - クロ日記

 

サークルの新歓は絶対に行くべき

新歓とは、新入生歓迎会の略です。

ほぼ全てのサークルで行われていて、何をやるかはサークルによって異なりますが、バーベキューをやったり、履修登録を手伝ったりするところが多いですね。

 

新歓に参加することによって

  • サークルの雰囲気が知れる
  • タダ飯が食べることができる
  • 友達ができる

などいろいろなメリットがあります。

 

新歓はビラやtwitterなどで募集しているので積極的に行きましょう

タダ飯目的の新歓めぐりも全然オッケーです。

参加のDMを送るのは恥ずかしいかもしれませんが、DMなんて1日何通も来ています。

むしろ来てくれたほうがありがたいので、どんどん応募しましょう。

 

僕はカレンダーに新歓のある日を記入して行って、毎日違うサークルの新歓に行ってました。

一人で何個も行くのは恥ずかしいかもしれませんが、そういう時は新歓で友達を作って次の新歓に一緒に参加するなどしましょう。

 

入学式前に友達を作っておくと、こういった時はかなり便利です。

入学式前に友達を作る方法についてはこちらの記事をご覧ください。

[新入生必見]大学生が入学前に友達を作る方法〜大学生活ぼっちを回避しよう〜 - クロ日記

 

とりあえずサークルは複数掛け持ちしよう

とりあえずサークルは複数掛け持ちしたほうが良いです。

新歓の時点でいいなと思ったサークルが、しばらくするとちょっと雰囲気合わないなと思うことなんていくらでもあります。

 

そんな時に複数入っていれば自分に合ったものだけ続けていくことができます。

ちなみに僕は、入学当初は8個のサークルに所属していました。

 

途中でやっぱり自分に合わないな、と思った時はフェードアウトすればいいんです

最初の1年間でサークルを辞める人なんかいくらでもいます。

珍しいことではありませんし、悪いことでもありません。

 

サークルのグループラインを退会すれば、みんな察しますよ。

 

サークルの偏見はあまり持たないでおこう

例えばですが、

テニスサークルはチャラそうだから行くのはやめておこう。

何て思っていませんか?

 

別に全てのテニスサークルがチャラいわけではありません

チャラい人はチャラい人で集まります。

 

チャラくないテニスサークルも沢山あります。

あまり偏見を持たずいろんなサークルの新歓に行きましょう。

 

サークル選びで重視すべき点

では最後にサークル選びで重視するべき点を3つ挙げていきましょう。

  • 自分の雰囲気と合うか
  • 自分の興味のある分野であるか
  • 活動時間は自分と合っているか

この3つです。

一つずつ説明していきます。

 

自分の雰囲気と合っているか

これが一番大事だと思います。

悪い言い方にはなりますが、陽キャのグループに陰キャの人が入っても全然楽しめません。

逆もまた然りです。

 

自分の雰囲気と合っているサークルを選びましょう。

だいたい、サークルに入っている先輩の姿を見ると雰囲気がわかると思います。

 

自分の興味のある分野であるか

自分の興味のある分野であるかもかなり重要です。

サークルの雰囲気が自分とあっていても、活動内容が自分の興味のない活動であると楽しめません。

どんな活動をしているのか、詳しく聞いておきましょう。

 

活動時間は自分と合っているか

大学のサークルでは週一回の活動しかしないサークルは普通にあります。

月に一回のところもあります。

 

毎週固定の曜日で活動しているサークルだと、その曜日に自分の固定の予定が入っていたら活動に参加できません。

 

活動する周期もちゃんと聞いておきましょう。

 

まとめ

繰り返しになりますが、正しいサークル選びをできるかどうかで大学生活の充実度は大きく変わってきます。

 

自分の納得のいくサークル選びをしましょう。

 

この記事は以上で終わりです。

サークル選びに悩む人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

インカレサークルというサークルについての記事も書きました。

インカレサークルは結構オススメなのでぜひ見てください。

インカレサークルについて元幹部が紹介するよ!怪しい?入り方は?出会いはあるの? - クロ日記