クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

大学や職場の先輩に好かれる方法を7つ紹介する〜可愛がられる後輩になるためにすべきこと〜

20190502091428

こんにちは!クロです!

 

学生でも社会人でも上下関係は避けることができません。

1つのコミュニティに属すると必ず「先輩」が存在します。

 

先輩というのは基本的に権力を持っています。

権力を持っている人に好かれることは大きなメリットがあることがわかりますよね。

 

僕は昔から先輩にかなり可愛がられます

週に1回のペースで先輩からご飯や遊びに誘われますし毎回奢ってもらっています。

 

そこで今回は僕が先輩に可愛がられるコツを紹介していきます。

 

この記事は先輩に可愛がられたい人向けの記事です。

1.ご飯に連れて行ってもらった時にお礼は3回伝える

先輩に好かれているかどうかに関わらず、ご飯に連れて行ってもらうことはあるでしょう。

その時にお礼は3回伝えましょう

 

その3回というのは

  1. 帰り際に直接
  2. 帰ってからメール
  3. 次に会った時に直接

の3回です。 

 

ご飯に連れて行ってもらって嬉しかったことをしっかりと伝えて、また連れて行って欲しいアピールもしましょう。

喜んでいるということがわかったら先輩側としても次に誘いやすくなりますし、嬉しくなります。

2.挨拶はしっかりする

面と向かった時に挨拶しないのは論外です。 

すれ違いざまにお互い気がついてる場合に挨拶するのは当たり前です。

 

それだけじゃなくて、先輩が気がついていなさそうな時も挨拶しましょう

 

例えば大学のキャンパス内で遠くに先輩を見つけた時、相手は気づいてないからいいや。と思っていませんか?

 

相手が気づいていない時に挨拶をすると好感度は上がります。

面倒臭がらずに積極的に挨拶をしましょう。

3.礼儀正しく接する

先輩とタメ口で話している大学生を見かけますが、基本的に敬語は必須です。

やはり年下からタメ口を使われて嬉しいと思う人は少ないです。

敬語は必ず使いましょう。

 

4.愛想をよくする

やはり愛想がいい後輩というのは好かれやすいです。

 

面白い話をしたらよく笑う人の方が自分も話していて楽しいですよね。

 

いつも笑顔でいることは先輩に可愛がられるだけでなく、同僚や異性からも好かれる要因になります。

普段からできるだけ笑顔でいることを心がけましょう!

5.聞き役メインになる

基本的に先輩という生き物は自分の体験を話したがるはずです。

後輩から尊敬されたいという思いが絶対にあるはずです。

 

なので、先輩と話す時は基本的に聞き役メインになりましょう。

 

自分の話をするにも、先輩のアドバイスを中心とした話の展開にするといいですよ、

 

聞く力は話すのが苦手という人でも比較的容易に身につけることができます。

自分はコミュ症だと思う人はぜひ聞く力を身につけてください。

6.悩みを打ち明ける

自分の悩みを先輩に相談してみましょう。

 

悩みを打ち明けることで信頼されていると感じて距離が近づきます。

さらに頼られているというのも先輩の立場からするとかなり嬉しいです。

 

ここで注意点は自分の悩みばかり話さずに先輩のアドバイスを主な会話の内容にするということです。

もらったアドバイスはぜひ実践して、先輩に実践してみた結果を後日伝えましょう。

7.たまにわがままを言う

大前提として普段は礼儀正しく接しないといけません。

 

しかし、いつまでも受動的になっていてはいけません。

仲良くなってきたら自分から「ご飯に連れて行ってください!」とわがままを行ってみるのもいいでしょう。

 

たまにわがままを言うと、先輩も仲良くなったと思い距離が近づきます。

まとめ

先輩に好かれると仕事でもサークルでも様々なメリットがあります。

普段から今回紹介した7つのポイントを意識することで、劇的に先輩から好かれるようになるでしょう。

 

多少わざとらしいかな?と自分で思うくらい実践するのがちょうどいいですよ。

 

この記事は以上で終わりです。

先輩との関係に悩んでいる人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。