クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

大学のテニスサークルってどんな感じ?危ない?内部事情を紹介していく

20190507190345

こんにちは!クロです!

 

テニスサークルって聞くとなぜか「危ない」というイメージを持つ人が多いですよね。

おそらく明大のインカレサークル「クライス」の事件が印象に残っているからでしょう。

 

しかし実際のテニサーはみなさんの持つイメージとは異なっている部分もあるでしょう。

そこで今回はテニサーに入っていた僕が内部事情を紹介していきたいと思います。

 

先にすべてあげるとこんな感じです。

内容
  • テニサー=ヤリサーではない
  • テニサー≒飲みサーである
  • ラケットを持っていない人がいる
  • テニスガチ勢もいる
  • 恋愛事情はかなり自由奔放
  • 幽霊部員がかなり多い
  • 合宿は飲み会がメインイベント

この記事はテニスサークルに興味がある人向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

1.テニサー=ヤリサーではない

20190507185907

先ほども紹介した明大の「クライス」の事件からテニサー=ヤリサーなのではないかという誤解が生まれているようですが、そのようなことはありません。

 

まずそもそもヤリサーと呼ばれるサークルは見たことがありませんし、ヤリサーと噂されているサークルの友達に内部事情を聞いても多くの人が童貞らしいです。

 

しかし、テニサーには比較的陽キャが多い傾向にあるので、付き合ってないのに行為に至るというような話は結構聞いたことはあります。

2.テニサー≒飲みサーである 

20190507185905

僕の大学には10個くらいテニサーがありますが、そのうちの8割は飲みサーだと言われています。

僕の入っていたサークルでも飲み会ではコールが当たり前でしたし、合宿では潰れる人は多数いました。

 

ただ飲めないとわかっている人に飲ませるようなことはなかったですし、飲みたい人が集まってコールをしている感じでした。

3.ラケットを持っていない人がいる 

20190416222306

「テニサーはテニスをしない」みたいな都市伝説があります。

それは一部本当です。

テニサーのくせにラケットを持っていない人は一定数います。

 

ラケットを持っていない人はテニスコートに来てもコートの端でしゃべっているだけだったり、飲み会の時にしか来なかったりと独自の楽しみ方をしています。

 

それでも楽しそうなのでいいでしょう。

4.テニスガチ勢もいる

20190507185909

テニスガチ勢というのも実際にいます。

週7回テニスをしている人がいました。

 

どうして部活ではなくてサークルに入ったのかが疑問ですが、強制されるのが嫌だという彼なりの理由があるようです。

 

テニスのやる気がない人もやる気がある人も楽しめるのはいいサークルであると思います。

5.恋愛事情は自由奔放

20190507185913

僕は今まで7種類くらいのサークルに入ってきました。

その中でもテニサーの恋愛事情はかなり乱れていました。

 

1ヶ月前にこの人と付き合っていたはずなのに、今は別の人と付き合っている。

別れた1週間後には別の彼女ができている。

それって本当に楽しいのか?と思うような状況でしたが、陽キャは恋愛依存症の人が多いのでしょうか。

 

ただ恋愛事情が乱れているのはサークル内でも上位層の人だけでした。

いわゆるインキャと呼ばれる人たちは4年間恋人ができないということもザラにありました。

6.幽霊部員がかなり多い

20190423132111

テニサーだけに限ったことではありませんが、かなりゆるいサークルが多いので幽霊部員はかなり多いです。

おそらく半分は幽霊部員になります。

 

サークルのグループラインには入っているけど、テニスコートや飲み会には行かないという人が多かったですね。

強制力がないサークルはそうなりがちです。

それもサークルの魅力といえますよね。

7.合宿は飲み会がメインイベント

20190329142947

僕が入っていたテニスサークルの合宿では一応テニスはしていました。

しかし、テニスを頑張るのではありません。飲み会がメインイベントです。

 

張り切ってテニスをしていると

「夜の飲み会の体力がなくなるから張り切り過ぎるなよ」

と言われます。

 

だいたい6時間くらいは飲み続ける人が多いですね。

まとめ

20190405162241

テニサーは危ないと思われがちですが、ヤリサーでもないですし、真面目にテニスをしている人もいます。

お酒を飲みたくないという人でも、飲めない人にはコールは回ってこないので楽しいサークルになると思いますよ。 

 

この記事は以上で終わりです。

テニスサークルに入ろうかどうか迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。