クロ日記

偏差値40台から一年で大阪大学に受かった経験を生かして大学受験のことをまとめています。一日一投稿。

「大学生は貯金よりもむしろ投資をしろ!」という理由を注意点とともに紹介していく

20190423213438

こんにちはクロです!

 

大学生になると、アルバイトを始める人が増えますよね?

高校生の頃よりも手に入るお金は増えるはずです。

 

あなたも「お金が余ったから貯金をしようかな。」と考えているのではないでしょうか?

 

しかし僕は「大学生は貯金をするべきでない。むしろ積極的に投資に手を出すべきだ!」と考えています。

 

実際僕は銀行口座には数ヶ月過ごせる分の最低限のお金しか入っていません。

余ったお金の大半は様々な投資に手を出しています。

 

この記事では

関連記事
  • 大学生の貯金事情
  • 大学生が貯金をするべきではない理由
  • 大学生が投資するメリット
  • 大学生が投資をする際の注意点

について話していきます。

 

この記事は、お金に余裕が出てきた大学生向けの記事です。

 

では早速紹介していきます!

大学生の貯金事情

20190331095834

まずは大学生の貯金事情について調べてみます。

大学生の平均貯金額と貯金をしている理由について調べていきます。

大学生の平均貯金額

20190423200053

 (出典:どこにそんなお金が!?大学生の貯金額!(大学生活)|t-news)

大手の学生事情に関するサイトであるt-newsの調査結果によると、大学生の貯金額は上図のような結果になりました。

 

1番多いのが10万円未満で37%

2番目に多いのが10万円〜30万円で31%

100万円以上貯金している人もちらほら見られます。

 

僕の感想ではかなりみんな貯金しすぎだなと思いました。

大学生が貯金している理由

20190423200827

 (出典:どこにそんなお金が!?大学生の貯金額!(大学生活)|t-news

かなり貯金をしている人が多い大学生の、貯金の主な用途についての調査結果です。

 

1番多いのは万が一の備え

2番目に多いのが旅行費用

3番目に多いのがなんとなく

という結果になっています。

 

旅行費用は明確な目的があって貯金しているので、僕はいいと思います。

しかし、万が一の備えやなんとなくという理由で貯金するというのは、明確な目的であると思いません

 

僕の周りにも50万円以上なんとなく貯金しているという人がいます。

 

しかし、明確な目的がない貯金に意味はあるのでしょうか?

 

大学生が貯金をするべきでない理由

20190423132106

初めに行ったように、僕は大学生の間に貯金を本格的に始めることは反対です。

その理由は3つあります。

 

初めに全て書き出してしまうと、

  1. 何かあっても親に助けてもらえる
  2. 時給が低い
  3. いろんなことに挑戦する時間がある

この3つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

1.何かあっても親に助けてもらえる

先ほど貯金をしている理由第1位が「万が一の備え」とありました。

ですが、大学生に起こる「万が一」ってなんでしょうか?

 

もし、社会人であれば「急な妊娠」や「会社のリストラ」など様々な万が一は思いつきます。

 

しかし、大学生は社会人と違い経済的に独立していません。

何かあれば親に頼ることができます

 

最低限金銭面の援助が期待できるため「万が一の備え」は不必要でしょう。

2.時給が低い

アルバイトってせいぜい時給は1000円程度なんですよ。

1時間を1000円で売っているわけですよね。 

大したスキルもつかないです。

 

時給1000円で授業の合間を縫って一生懸命働いて20万円貯める必要があるのでしょうか?

社会人になると大学生よりも格段にお金を貯金するのは楽になります。

 

時給が低いうちに一生懸命働く必要はないでしょう。

3.いろいろなことに挑戦する時間がある

大学生って基本的に何もしなければ暇なんですよね。

暇な時間が多いからアルバイトをする人が多いのでしょう。

 

しかし、なんのスキルも身に付かないアルバイトをするよりも、もっと優先するべきことがあります。

 

  • 英語の勉強
  • 本を読む
  • 留学に行く 

など大学生はスキルを身につけるのに最適な時期です。

 

アルバイトで消耗するよりももっと他にやることがありますよ。

大学生が投資をするメリット

20190423132109

 僕は冒頭で大学生は投資をするべきだと言いました。

なぜ大学生は投資をするべきなのか?

大学生が投資をするメリットについて紹介していきます。

 

大学生が投資をするメリットは

  1. スキルが身に付く
  2. 雇われ以外で稼ぐ体験ができる

この2つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

1.スキルが身に付く 

まず1つ目の理由は「スキルが身に付く」ということです。 

 

やはり投資を始めると、自然と経済のことや投資のノウハウについて勉強するようになります。

やはり、お金がかかっているので必死に勉強します。

 

そうすると自然とチャートを読むスキルや、経済の流れを把握するスキルは身についてきます。

2.雇われ以外で稼ぐ体験ができる

投資を始めると雇われ以外で稼ぐ体験ができる、というのが最も大きなメリットだと考えています。

 

あなたは今までアルバイトでしかお金を稼いだことはないでしょう。

これからもずっと会社で働いて給料のみで暮らしていきますか?

 

これからの社会は雇われという概念がかなり不安定なものになると予想されています。

「働く」は、個人と組織の極めて危うい均衡状態のうえに成立している。長時間労働による過労死、過労自殺、ブラック企業における劣悪な労働環境は社会問題になっており、その一方で、人材不足による廃業や閉店が起きている。さらに少子高齢化に伴い、年金や生活保護の財源確保の見通しもたっていない。個人と組織の間の危ういバランスは既に崩れかかっており、2025年にかけてはそこに少子高齢化が重なるのだ。

 際どい均衡のうえに成り立っている就業構造のバランスが崩れ、さらなる衰退に転じる。その懸念が強まるのが2025年なのである。

(出典:2025年の「働く」ーこれからの10年をどう過ごすかで、未来は変わる|カレッジマネジメント|リクルート進学総研)

これからさらに個人で稼ぐ力の重要性は高まってきます。

 

そんな時に個人で稼ぐ体験を一度でもしておくと、副業を躊躇することなく始めることができるようになります。 

 

ちなみに僕は投資の経験があったから、今ブログで稼ぐことに抵抗を感じることなく始めることができました。

大学生が投資をする際の注意点

20190404233700

大学生が投資をする際に注意して欲しい点が1つだけあります。

 

それは、簡単に儲かると勘違いしてはいけないということです。

 

確かに実際投資は儲かる可能性はあります。

ちなみに僕は仮想通貨で1日で15万円が60万円になるという体験もしています。

 

しかし、何も勉強せずに投資をしたところで多くの場合は損します。

 

投資で日々の生活を豊かにしよう!と思うのはいいですが、安定して勝つにはかなりの努力が必要であるということは知っておいてください。

 

実際に僕はトータルでは数万円負けています。

 

投資は将来お金に余裕ができた時のための練習用として、少額だけ運用しましょう。

まとめ

多くの人は特に何も考えずに貯金をしています。

しかし、大学生で貯金をするのは超効率が悪いです。

 

投資だけでなく、自分のスキルアップのために積極的にお金を使っていきましょう! 

 

この記事は以上で終わりです。

投資をしようかも寄っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。